わたしをおしえて

投稿日:2016/01/24 03:18:34 | 文字数:297文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

常識っていつ覚えたのか全然覚えてないわーって感じのアレです。

いくら思い出そうとしても小学生時代の記憶がほとんど無いのが不思議。

でも常識を教えられるのはだいたい小学校くらいよね。

なのに思い出は覚えてないけど、常識は覚えてるって不思議やなぁっていう深夜のテンションのアレです(二回目)。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私は何で出来ているんだろう
小学生のようなことを思うのは きっと
小学生の頃を覚えていないから
一語一句覚えていないから

女の子は お砂糖で
男の子は カエルのしっぽで
そんな馬鹿な話を信じないのは誰かが教えてくれたから

私は何で出来ているんだろう
水分で出来ている、と答えないのは きっと
ひねくれた大人にはなりたくないと
駄々をこねた自分を覚えているから

女の子は ピンク色で
男の子は 青色コップ
そんな馬鹿な思い込み、と ひねくれた私は言う

思い出せるものはなんだろう
blue,orange,red,black,white,pink
「初めて」が思い出せない常識と少しの武勇伝

生ぬるい歌詞書きです。

絵師様の作品を基にさせてもらっている時もあります。
すいません;;

何故かあるブログhttp://awamo.blog62.fc2.com/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP