真夏のレターレインボー

投稿日:2013/11/22 00:49:26 | 文字数:975文字 | 閲覧数:1,268 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

「真夏のレターレインボー」の歌詞です。

・動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21605926

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

真夏のレターレインボー

 楽曲制作:5・nana(Sevencolors)・MOSAIC.TUNE


覚えてますか?
ずっと昔 キミが彩ってた鮮やかな季節を
色褪せない日々を

忘れたなら、思い出して 無邪気な熱を
(Uh-ハイッ!×3 ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!)
“本日ハ快晴ナリ" 最高に夏全開で
キミのもとにお届けです(イェイ!)

Po・Po・Po・PoPなレターレインボー そう、ふたりの架け橋(Go! Go!)
真夏の郵便 それが私のオシゴト(OK!)
Po・Po・Po・PoPなデリバリガール コトバを送るよ(ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!)
からっぽな心に ひとひらの声
キミに伝わるかな?


(ぱんぱんぱぱぱん ぱぱぱぱん ハイハイ!)
(ぱんぱんぱぱぱん ぱぱぱぱん レッツゴー!)

うつむいて猫背なキミは ひどくさみしそう
ため息ばかりだね 昨日もそうだった

ほんの少し分けてあげる 私の熱を
(Uh-ハイッ!×3 ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!)
“本日モ快晴ナリ" 裸足で駆け出したくなる
それは 単純な魔法(イェイ!)

Po・Po・Po・PoPにはじけるマイメール 眠れぬ熱帯夜(No! No!)
赤色ポストに隠したキモチ うずいて(OK!)
Po・Po・Po・PoPなデリバリガール 甘酸っぱくなる(ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!)
とびっきり輝く ひとひらの声
キミだけに歌うよ


「ホイールもとろけるような炎天下、
 たとえエアコンの効いた喫茶店が行く手を阻んでも、
 たとえレモンの汁で書いた秘密のメッセージが
 灼熱の太陽にあぶり出されちゃっても、
 そう! みんなの思いと暑中見舞いをリアキャリアに載せて
 郵便屋さんは走るのです!」

テレパシーじゃ弱すぎてさ キミまで届かないんなら
私が代わりに届けてあげる 音の速さで

Po・Po・Po・PoPなレターレインボー そう、ふたりの架け橋(Go! Go!)
真夏の郵便 それが私のオシゴト(OK!)
Po・Po・Po・PoPなデリバリガール 今日も走ります(ハイ! ハイ! ハイ! ハイ!)
拝啓、キミへと ひとひらの声
ちゃんと届いたよね

(ぱんぱんぱぱぱん ぱぱぱぱん ハイハイ!)
(ぱんぱんぱぱぱん ぱぱぱぱん レッツゴー!)

(プロフィールはありません)

もっと見る

▲TOP