■ジュブナイル

投稿日:2013/08/10 19:08:27 | 文字数:765文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

tk115さんの初音ミクオリジナル 歌詞募集 仮ミックス 期限8月10日への応募作です。

http://piapro.jp/t/6IrL

@歌詞について
元気いっぱいの楽曲だったので、若さあふれる少年といった感じのイメージで書きました。

ジュブナイル = 少年、児童向きの書籍

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ジュブナイル


どれだけの本を読み漁って
どこまでも走り続けていったとしても

まだ まだ まだ!

星空が夢を映し出す
この手には何も持ってない
どこへでも行ける気がするよ
前へ 前へ


わからないことを知ったフリで
不可思議なことを無視して生きてくなんて

ヤダ ヤダ ヤダ!

幾つでも夢を紡ぎ出す
星の数 数えるみたいに
僕らには何もわからない
いつも いつも


届かない宇宙(ソラ)に手を伸ばし
僕たちは夢を見続けた
果てしない未来の自分に
会いに行くよ

駆け抜けた 過去、現在(イマ)、未来を
息切らせ 脇目も振らずに
どこまでも力の限りに
生きていくよ

星空が夢を映し出す
この手には何も持ってない
どこへでも行ける気がするよ
前へ 前へ


--------------------------------------------


どれだけの ほんを よみあさって
どこまでも はしり つづけていったとしても

まだ まだ まだ

ほしぞらが ゆめを うつしだす
このてには なにも もってない
どこへでも いける きがするよ
まえへ まえへ


わからない ことを しったふりで
ふかしぎな ことを むししていきてくなんて

やだ やだ やだ

いくつでも ゆめを つむぎだす
ほしのかず かぞえる みたいに
ぼくらには なにも わからない
いつも いつも


とどかない そらに てをのばし
ぼくたちは ゆめを みつづけた
はてしない みらいの じぶんに
あいにいくよ

かけぬけた かこいま みらいを
いききらせ わきめも ふらずに
どこまでも ちからの かぎりに
いきて いくよ

ほしぞらが ゆめを うつしだす
このてには なにも もってない
どこへでも いける きがするよ
まえへ まえへ

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP