AUTOMATA

投稿日:2010/02/17 20:14:50 | 文字数:355文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

必要とされて作られた筈の人形が人に捨てられ、長い時が孤独に過ぎていく中で自分の存在意義である歌を歌う事を止めてしまう。
そんな時に人形を見つけた一人の子供が、歌ってくれと声をかけてくれた。
子供と触れ合っていく中で、作られた頃はなかった心が生まれて、子供が成長して死んでしまった後でもその子の為に歌っている。
そんな流れの歌詞になってます。
【A】と【C】が現在の心境。
【A´】と【B】が過去の回想です。


前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
Lalalala 届けこの歌 紡ぐ言葉はどこへ

【A´】
昔々のお話  捨て置かれた人形
そう私は人形 心持たぬ人形

【B】
歌う為だけに作られた私  長い刻(トキ)が過ぎ
いつからか 忘れられ
ここに在るのは私一つだけ 命宿すもの
一つもない 孤独な場所

【C】
子守唄 歌いましょう
風吹く草原穏やかな雲だけの場所で



【A】
Lalalala 届けこの歌 紡ぐ言葉はどこへ

【A´】
歌う事のない人形    そんな私を呼んだ声
差し出されたその手は 忘れていた温もり

【B】
歌う為だけに作られた私    貴方に望まれ
歌い出す 子守唄
貴方がいなくなったその後も 壊れるまで永久(トワ)に
心こめて 貴方の為

【C】
子守唄 歌いましょう
風吹く草原穏やかな雲だけの場所で


初めまして、緋月♪と申します。

絵師様、動画師様募集しています!

ボーカロイド大好きなのですが、作曲やイラストは無理なので…拙いものになりますが作詞をしていこうかと思います。

…‥と、当初は思っていたのですが、家にリンちゃんとレンくんをお招きいたしました!
DTMは全くのど素人なのでゆっくりなペースではありますが仕上げられればと思います。
目指すは動画投稿です!
と、上記のように意気込んでいたのはよかったのですが、パソコンの調子が悪く曲の方は暫く作業出来そうにありません;
パソコン買い替えまでは作詞オンリーになりそうです。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ご応募ありがとうございました
    まとまっていて読みやすい文体で素敵な物語が描かれていると感じました
    しっかり読解して選考させていただきたいと思います
    では、もう少々お待ち下さい

    2010/01/18 20:09:58 From  切干さぼてん

▲TOP