sky walk

投稿日:2012/11/03 18:37:19 | 文字数:672文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

応募用に…まずはいつもみたいにめもから。


なんなんだろう…まとまりがないのですが、
応援歌を書きたくて、とにかく明るく元気がもらえる歌詞を目指していつも書いています!

笑顔でがんばってる人も、泣きながらがんばってる人も、
どっちも応援しているよわたしは…!
そんな思いを一生懸命込めてみました(*^◯^*)!

これを曲にあわせてつけれるかなぁ…不安です( ´ □ ` *)ノ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

何度でも立ち上がれるから
膝をついても なみだを拭いても
それはぜんぜんかっこ悪いことじゃない
笑われたと思ったら
私も悔しくて 一緒に拳を震わせて泣いてあげる

それから 君の笑顔は
誰よりも輝いて 強く 眩しく
全てを大きく照らしていくだろう
そのなみだも きっと誰かの星になって
それを見つけた 見ていた
あなたに掬われたから

どこまでも広がる大空 sky walk この道
どんな世界も 私は好きと その色を分けてと言うから
自信を持って I believe I believe I believe
君の世界は 君にしかつくれない
そんな誰もまだ見たことない 楽しい世界を分かち合おうよ
まだまだこれから たくさん見せ合っていこう
つくる世界が知らない間に繋がっていく(好きで歩いてた道が 好きなあの人の世界に繋がってた) そんな楽しさ
私をいっぱい よろこばせてほしいから


熱くて 大きな心で
痛みをぜんぶやさしさに変えてみせたって
愛情にしてみせたって 空に叫んでみせて
私が そうだ 良くがんばったって受けとめてあげる

歩いて行こう sky walk この道
どんな世界も 私は好きと その色を分けてと言うから
自信を持って I believe I believe I believe
君の世界は 君にしかつくれない
私は誰がなんと言っても その世界が好きだから
自信を持って I believe
描いてもいいんだ まだ誰も描いたことのない
好奇心いっぱいの きらきらした その夢
楽しませてね よろこばせてね
いつまでも

曲を作って下さる方に、
恥ずかしい思いをさせない
そんな歌詞を心を込めて
作詞したいといつも思います*


まだまだ初心者ですが、
わたしの詩を、好きだなと
読んで思って下さった方達に
使っていただければ、それが
いちばん嬉しいです\(//∇//)\


マイペースにのんびり活動中…_φ( ̄ー ̄* )

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP