闇から光の空へ

投稿日:2012/08/27 19:57:04 | 文字数:991文字 | 閲覧数:140 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/81uP


歌詞を書かせていただきました!


自分の好きな感じの曲だったので、絶対期日までに
完成させるぞ! と気合いで書いてみました(*´□`*)!!


まっ暗闇の悲しみに、落ち込んだり傷付いたりしている方達に…
傷ついたり、傷つけたりする事があっても、自分をそんなに責めないで…。そんな気持ちを込めて書いてみたつもりです。


分かりづらいところなどありましたら、すみません!
より良い歌詞にしたいといつも思っているので、こうしたらもっと良くなるよっ。
そんなメッセージなどありましたら、よろしくお願いします(*^o^*)♪

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗闇のほうで 誰かの
哀しい声が 聞こえた
味方を探して ひとりで 雫が落ちる 誰も

傷つける気はないね 責めてるわけでもないよね
やさしいままでいさせて 叫んでただけ

足りない あの日の 閉ざされたキミのため
守られる言葉まで 神様 導いて
知恵とか 知識は ないだけどその気持ち
感じた事があるよ 闇は光になれる


愛し合えるから 汚さず 綺麗でいれた だから

キミと歌歌いたい 寄り添える場所になりたい
遠くだけど重ねるよ 今彼方から

素直に泣けない 笑えないその不安
癒してくれただから 見つけてくれたから
キミのね 心に まだ雨がふるのなら
ぼくらの心の虹 キミに分けてあげるよ


幸せ 幸せ みんな愛してくれた
いらないものはないね ぜんぶに意味がある


叶えて 叶えて どこかで泣いているよ
そのなみだ止めたくて ぼくらは手をとった

良いんだ 笑うよ キミだけの物語
となりに寄り添うだけ 光に満ち溢れ

煌めき 輝き 闇を燃え尽くしたら
いい人になれたかな 闇は光の空へ



__



ひらがなバージョン



くらやみのほうで だれかの
かなしいこえが きこえた
みかたをさがして ひとりで しずくがおちる だれも

きずつけるきはないね せめてるわけでもないね
やさしいままでいさせて さけんでただけ

たりない あのひの とざされたきみのため
まもられることばまで かみさま みちびいて
ちえとか ちしきは ないけどそのきもち
かんじたことがあるよ やみはひかりになれる


あいしあえるから けがさず きれいでいれた だから
きみとうたうたいたい よりそえるばしょになりたい
とおくだけどかさねるよ いまかなたから

すなおに なけない わらえないそのふあん
いやしてくれただから みつけてくれたから
きみのね こころに まだあめがふるのなら
ぼくらのこころのにじ きみにわけてあげるよ


しあわせ しあわせ みんなあいしてくれた
いらないものはないね ぜんぶにいみがある


かなえて かなえて どこかでないているよ
そのなみだをとめたくて ぼくらはてをとった

いいんだ わらうよ きみだけのものがたり
となりによりそうだけ ひかりにみちあふれ

きらめき かがやき やみをもえつくしたら
いいひとになれたかな やみはひかりのそらへ

曲を作って下さる方に、
恥ずかしい思いをさせない
そんな歌詞を心を込めて
作詞したいといつも思います*


まだまだ初心者ですが、
わたしの詩を、好きだなと
読んで思って下さった方達に
使っていただければ、それが
いちばん嬉しいです\(//∇//)\


マイペースにのんびり活動中…_φ( ̄ー ̄* )

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP