劇場_Lyric

投稿日:2020/02/23 03:28:17 | 文字数:467文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

霧の中を コツコツと歩く
見えないなら 見ないことよ

代わりなら いくらでも
勝手 買って 忘れるの

途切れないの 脳に垂れた
優しい糸が 憎らしいわ

甘いだけ それだけで
温もりならいらない

雪解けを迎えたのなら
消えてしまうのよ
溶けない氷のように
輝いていたい

あなたを諦めた
人生そのものを
見世物にして
しまいたかったの

「あなたを手に入れた人生」
それさえも
偽物と知って
謳いたかったの


触れた指が ジクジクと疼く
結末なら とうに捨てた

悲哀の影に潜むの
かつて 飼った 喜びが

ひとつなぎと思いたいの
今日の日を 慰めさせて

声色は艶やかに
着飾ったトーンで

ハリボテを愛せないこと
それさえ 素敵でしょう
ほろ苦い思い出の
ワルツを踊りましょ


溶けない氷のように
輝いていたい

ほろ苦い思い出の
ワルツを踊りましょ

あなたを諦めた
人生そのものを
見世物にして
しまいたかったの

「あなたを手に入れた人生」
それさえも
偽物と知って
謳いたかったの

見世物にしてしまいたかったの

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 劇場_offvocal

    by ゆーすいさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP