普通未満 歌詞

投稿日:2020/09/23 17:44:55 | 文字数:465文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

普通未満の歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

簡単じゃなかった 普通になることは
勝手になると思っていた 皆と同じに
子供の頃の理想 どこかへ飛んでって
残ったものは 今ここにいる僕だけ

毎日働いて 約束された未来
趣味も充実 恋人もいる
それが普通だと思ってた だけど僕は違うようで
過去の自分に ごめんね

僕ね もうね あのね どこも 変わってなんかない
君の抱えてる不安も なにも解決してない
僕ね まだね このね 街が ゾンビだらけに
なったらどう生き残ろう そればっか考える


僕はそれなりに生きてる 皆のいう普通とは
違うようだからさ 周りを気にして
子供の頃の理想 どこかへ飛んでった
でも僕は僕で いいんだと思っている

立派とはいえない 普通未満の暮らし
毎日パソコン コンビニ弁当
ベッドでだらだら過ごしては 将来の不安浮かべて
どうしようもないなって ため息つくだけ

僕ね もうね あのね どこも 変わってなんかない
君が立ちたかった舞台 チケットすら売ってない
けどね 聞いて あのさ そのね 今は今のね
楽しみがあるんだよね ナイショだけどさ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 普通未満/初音ミク

    by 星宙milkyさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP