30cm 【採用されました】

投稿日:2016/06/12 00:31:03 | 文字数:317文字 | 閲覧数:124 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/m6h3
こちらの可愛らしい作品への応募用です。
採用していただきました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

わたしの背たけが
あと少し高かったなら
あなたの背中を腰を
曲げさせずに済むのにな

それでも わたし
目と目を合わせて しゃべってくれるあなたが
だいすきなの

手は繋ぎにくい
おたがいの肩が痛む
だから腕を組み
少し恥ずかしいと言ったけど

嬉しかったんだ
触れようとしてくれる気持ちが
優しさが見えるようでさ

エスカレーターへ
先に乗るのは わたしね
レディファーストじゃなくて
あたまを並べたいから

そうして ふたり
目と目を合わせて笑うの
なんだか ふしぎ
とくべつでしょ

「もうすこし僕、背が低ければ」
「それは違うよ」
あなたの言葉に すぐ首をふった
そのままでいい
ないものねだり ごめんね
じゅうぶん しあわせ

itsme(いつみ) です。
■Twitter: https://twitter.com/itsme8080
■コラボ作まとめ(はてなブログ): http://goo.gl/mGqQiN
〼ユニット Mattie-S 再生リスト(YouTube): http://goo.gl/dJKMdT

----------
応募用に書き下ろした歌詞は、不採用の場合消してます。
何かあれば事前にお声かけください。
----------
ニコニコのタグ→itsme(いつみ)
ここでの名前は、
名前欄に丸括弧使えないので全角スペース入れてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP