沈黙破り

投稿日:2009/09/08 01:32:30 | 文字数:550文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

夜雀(よすずめ):高知県や愛媛県に伝わる、鳥、あるいは黒い蛾の妖怪。
雀のような鳴き声をあげながら、夜の山道を歩いている人に付いて来る。
騒がしさのため歩けなくなってしまうが、気を静めると自然と消えてしまう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜道歩く 足音が響いてる
静かな夜 耳鳴りがするほどに

何でこんなに音がしないの
痛いほどの静寂

音を欲し ただ悶える鼓膜に
微か届く か弱い虫の音色

なんて息苦しい 張り詰めたこの空気
もう我慢できない 静寂を壊したい

誰も何も音を出してはいない まるで誰も生きていないかのように
何でそんなに黙っていられるの 私には耐えられる訳も無いのに
耐え難い静寂を破るための 音を


夜の帳 寝静まった世界
音もしない 苦痛でしかない世界

早く逃げ出そうと 私は車に乗り
エンジンを唸らせ 夜道を進んでいた

山道を車で駆け抜ける 音楽を大音量で掻き鳴らす
痛い程の沈黙を破るため 大嫌いな静寂を潰すため
耐え難い静寂を破るために 唸る


山を登る車はやがて獣もいない山頂に辿り着く
ドアを開け眠る草木を踏みしめ切り立った頂に立った
咎める人など誰もいない
今なら静寂をぶち破れる
喉に溜まった叫び声 解き放つは今
深呼吸 胸に息を溜め 叫べ!

ああああぁぁーーーーー!

咎める人など誰もいない
今なら静寂をぶち破れる
喉に溜まった叫び声 解き放つは今
喉潰れ 息が切れるまで 叫べ! 叫べ!


気付けばもう朝日が昇り 鳥達の鳴き声が微か聞こえる
少しはしゃぎ過ぎたかもしれない 眠いな

初音ミクを始めとするボーカロイド達の歌声に導かれて、この地にやって来ました。

「自分もオリジナルの歌詞でボーカロイドを歌わせたい……」
「だけどDTMもボーカロイドも作曲技術も無い……」
「でもここなら、自分の書いた歌詞を誰かに使ってもらえるかもしれない」
「どうせなら何か自分の好きなものを下敷きに歌詞を創って載せるのはどうだろう」
「自分の好きなもの……?」
「……妖怪だ」

……といった図々しい考えで、主に日本の妖怪をモチーフにした歌詞を書かせてもらっています。
モチーフというより、妖怪を現代のキャラにアレンジした歌詞といった感じでしょうか。
拙い文章ですが、気に入っていただければ嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは、碧夜です。投稿されていたみたいなので、さっそく書き込みさせて頂きました。
    夜に一人で歩いていたりすると、確かに怖いものがありますよね。
    灯りもないところで歩いていると、誰もいないのに後ろを振り返ってみたりとか(-_-)

    晴明桔梗さんはとても妖怪が詳しいですね。
    私も少しは知っていたけれど、実は投稿されていた作品の妖怪ほとんど知りませんでした^^

    2009/05/05 20:32:26 From  碧夜

▲TOP