放課後補習は、ブルーな気分。

投稿日:2019/06/11 11:55:52 | 文字数:499文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

放課後補習は、ブルーな気分の歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あー、窓からみた景色は
あー、まるで、別世界のようだった

空はこんなに澄み切っているのに
憂鬱な気分なのです。居残りなのです。

教室は静かな森のように、
先生の声だけ聞こえる、ぼっちな異空間


外はこんなに晴れているのに
憂鬱な気分なのです。居残りなのです。

教科書のページめくって
時計の針ながめた、残り時間
ほっとするひととき


放課後補習は、ブルーな気分。
ちょっぴり、、気になるあの娘は
どうしただろうとか
かんがえてみたら
少し笑顔見せた自分がいた


空はこんなに澄み切っているのに
憂鬱な気分なのです。居残りなのです。

校庭から聞こえる友達の声に、惑わされて
進まない補習授業

外はこんなに晴れているのに
憂鬱な気分なのです。居残りなのです。


教科書のページめくって
ノートに書いた君の似顔絵
ほっとするひととき


放課後補習は、ブルーな気分。
ちょっぴり、気になるあの娘は
どうしただろうとか
かんがえてみたら
少し笑顔見せた自分がいた


放課後補習と、甘い誘惑。
ちょっぴり、気になるあの娘は
どうしただろうとか
かんがえてみても
まだまだ続く、ぼっちな時間

DTMを趣味でやっています。
はじめて1年ぐらいのひよっ子です(2019年1月現在)。

最近は、コード進行でオリジナル曲を作成するのにはまっています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 放課後補習は、ブルーな気分。

    by たちょさん

▲TOP