鏡音リン 夏夢

投稿日:2012/08/04 14:31:14 | 文字数:1,220文字 | 閲覧数:99 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

keidaiPさんの歌詞募集中(http://piapro.jp/t/UX5H)の曲を聞き、またまた書かせて頂きました。
夏にピッタリな曲だったので、南国を意識して書いてみました。
南国だけど、少し和を意識して書いてみたので、なんだか詰め込みすぎた感じが否めませんが……。
字数等はおそらく大丈夫だと思います、おそらく。

採用・不採用関係なく、完成を心待ちしております!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【夏夢】

梅雨の明け 夢を見るほど
恋しくて 嗚呼、ときめく
肌にさす 陽射しの熱すら
愛しくて 嗚呼、躍る

蜃気楼 ゆらり ゆらめく 海
指折り数えて 波 波 透き通る

南の果てにある 私だけの島 思い出せば、そこに 色透き通る
宝石のよう煌めく 虹色、水飛沫 光輝いて、ゆらり 水面
目を閉じれば過ぎる 透き通る世界が 私を待っている 待ちきれないよ
あの海に会いに行こう 両手を広げて 極楽鳥のように 飛び立とう

蝉の声 耳を澄ませば
恋しくて 嗚呼、ときめく
朝顔の 蕾が膨らむ
愛しくて 嗚呼、躍る

蜃気楼 ゆらり ゆらめく 花
指折り数えて 色 色 鮮やかな

南の果てにある 私だけの島 思い出せば、そこに 色華やかな
咲き誇る美しさ 花色、芳しい 風に揺れて、ひらり 花びら
目を閉じれば過ぎる 華やかな世界が 私を待っている 待ちきれないよ
あの花に会いに行こう 両手を広げて 極楽鳥のように 飛び立とう

あの島は今でも 私の胸の中 思い出せば、そこに 色鮮やかな
虹色輝く水面 青空の水色 ハイビスカスの赤色 太陽
目を閉じれば過ぎる 鮮やかな世界が 私を待っている 待ちきれないよ
あの夏に会いに行こう 両手を広げて 極楽鳥のように 飛び立とう




【夏夢 ひらがな】


つゆのあけ ゆめをみるほど
こいしくて ああ、ときめく
はだにさす ひざしのねつすら
いとしくて ああ、おどる

しんきろう ゆらり ゆらめく うみ
ゆびおりかぞえて なみ なみ すきとおる

みなみのはてにある わたしだけのしま おもいだせば、そこに いろすきとおる
ほうせきのようきらめく にじいろ、みずしぶき ひかりかがやいて、ゆらり みなも
めをとじえればよぎる すきとおるせかいが わたしをまっている まちきれないよ
あのうみにあいにいこう りょうてをひろげて ごくらくちょうのように とびたとう

せみのこえ みみをすませば
こいしくて ああ、ときめく
あさがおの つぼみがふくらむ
いとしくて ああ、おどる

しんきろう ゆらり ゆらめく はな
ゆびおりかぞえて いろ いろ あざやかな

みなみのはてにある わたしだけのしま おもいだせば、そこに いろはなやかな
さきほこるうつくしさ はないろ、かぐわしい かぜにゆれて、ひらり はなびら
めをとじればよぎる はなやかなせかいが わたしをまっている まちきれないよ
あのはなにあいにいこう りょうてをひろげて ごくらくちょうのように とびたとう

あのしまはいまでも わたしのむねのなか おもいだせば、そこに いろあざやかな
にじいろかがやくみなも あおぞらのみずいろ はいびすかすのあかいろ たいよう
めをとじればよぎる あざやかなせかいが わたしをまっている まちきれないよ
あのなつにあいにいこう りょうてをひろげて ごくらくちょうのように とびたとう

はじめまして、ぼこと言います。
主にテキスト(歌詞&小説)の活動をしております。
まだまだ未熟な点が多々ありますが、温かい目で見守ってやってください!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    毎日暑いですね。
    その影響かわかりませんがPCが故障したため
    たいへん長らくお待たせいたしました。

    歌詞採用させていただきました。
    内容確認お願いいたします。

    2012/08/04 08:40:16 From  Yasu(keidaiP)

  • 【鏡音リン】夏夢【ミドルテンポ_作品No.186】

    by Yasu(keidaiP)さん

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP