君の為の唄。

投稿日:2011/03/06 18:10:30 | 文字数:406文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

まこんさんの楽曲の歌詞応募用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初めてのキス 初めての恋
初めての歌 教えてくれた
今は君の姿は もうここには居なくて
だけど私の気持ちは まだなくしたくないよ

思い出に縋り付いて 君を思い泣きながら
今日も一人歌う この君への唄
ギター奏で叫ぶように 一人歌うこの歌が
今は届かなくても いつか届くといいな

君とであった 駅前広場
あの歌を聴いて 笑ってくれた
そんな君の笑顔が 頭から離れなくて
君とすごした日々とか まだ忘れたくないよ

一人ベッドで泣いた事も 今はない温もりも
大人になった時にきっと 思い出になるの
そう思う事が今の 私の精一杯で
そのうち、この気持ち 薄れていくかな?

君と笑いあい泣いた事は 決して間違いじゃない
そう思える事が今では嬉しい

君が好きで とても好きで
忘れるなんて できなくて
そんな私も 今は大人になったよ

どこに居ても どんな時も
君が笑う それだけを、
君の笑顔願い また今日も歌う

はじめまして、moaといいます。
一応高1の華の16才です。

ニコニコ動画の住民です。
よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    歌詞の応募ありがとうございます。
    ミクさんが駅前で弾き語りしてる風景が想像できました。
    そして悲しい別れがあったけど、過去を受け止めて成長した主人公の前向きな気持ちが伝わりました。
    発表までしばらくお待ちください。

    2011/03/06 23:05:48 From  まこん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP