【曲募集】正露丸特急便【京都メタル風】

投稿日:2013/02/25 19:09:19 | 文字数:430文字 | 閲覧数:342 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

――反省は、していない。

そんなこんなでこんばんわございます。いつもニコニコあなたの楽曲に這い寄るキジ目キジ科ヤケイ属の誇る清純派アイドル鶏です。今回は少し趣向を変えて詞先歌詞に真面目にチャレンジしてみました。
タイトルで分かる方は分かると思いますが、キャプテンメタルことあさきの何時もどうりの通常営業の問題作「牛乳特急便」のオマージュです。いや、全然曲に合わせてたりはしませんが。あさきは良いですね。心が洗われますね。最近ずっと天庭ヘビロテしていますが、心がデトックスされ過ぎて少し干からびそうな今日この頃です。

最近いくつか良いなと思う曲があったのですが、曲先作詞がどうにもスランプ気味でどうしたものかと悩んでいたら某氏が下痢に喘いでいるではありませんか。これはもう歌詞にしてやるしかないだろうと、何日か構想を練りながら積んでたアニメを消化するのを切り上げて今日の昼ぐらいから一気に書き上げてみましたが結局想定と全然違う形になったような気がします。まぁ、万が一どなたか曲つけたくなったりした奇特な楽師の方がいらっしゃいましたらお気軽にお声かけ頂けたらと思います。鶏でした。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
駆け込んだ白の安息地で唯
無常に連なる時間に埋もれて
底知れぬ闇を抱え込んだまま
抗う拳は脆く崩れ去る

【B】
鼻頭を貫く異臭に塗れて
黄土の飛沫の残響に喘ぐ
終わりの見えない痛みに抱かれて
伸ばす掌は虚空を掴んだ

神よ!

【サビ】
真綿の様に緩やかに詰め寄る
破滅の警笛が船底を駆ける
祈りの歌は届かずに消えうせて
一人憚りて閑所へ漂う


【A'】
乾いた唇息も絶え絶えに
閉ざした扉にそっと手を掛ける
出口の見えない迷路を彷徨い
抗う姿は子羊の様だ

【B’】
流れる黄土は渦に飲み込まれ
壊れた蛇口に傷跡を残す
拭う乾し草は鮮血に塗れ
緋色の雫が滴り落ちる――

どうか!

【サビ】
叫ぶ事さえまま成らぬ呻きが
破滅の警笛と船底を駆ける
祈りの果てに弔鐘は鳴り響く
華を摘み取る高野へと歩んで



(かっこいいギターソロ)


【C】
そんな時には正露丸
ラッパのマークのニクイ奴
虚弱・結核・虫歯にも
頼れる奴だよ正露丸


終われ

不思議の国の鶏
blog
http://niwatoloid.blog.fc2.com/
twitter
https://twitter.com/niwatoloid
作品履歴
http://www.nicovideo.jp/mylist/35665469


影響を受けてそうな歌詞書き
wonder boy/不可思議
チバユウスケ
甲本ヒロト
真島昌利
あさき

アイコンお借りしています
http://aliceridder.web.fc2.com/top1/frame.htm

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    お世話になっておりますm(_ _)m

    メッセージ遅くなりました。

    http://piapro.jp/t/ieUX

    浮かんだメロに肉付けしただけですが、

    もしご興味ございましたらご一報下さいm(_ _)m

    毎度毎度突然ですみません(^^;;

    2015/01/16 19:53:27 From  イロドリ。

  • userIcon

    その他

    めっちゃうけるんですけどww

    2013/02/26 15:19:16 From  ゆえり

  • userIcon

    メッセージのお返し

    よし、次は淫乱秘書ハイボールとロールケーキだ!(ぇ

    2013/03/01 09:12:46 鶏 

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして。
    今まさにトイレットから脱出し、最初に見つけたのがこの歌詞でした(>_<)
    なんかもう、すんません…

    2013/02/25 19:35:07 From  きゅあ

  • userIcon

    メッセージのお返し

    はじめまして!メッセージありがとうでした。
    そ、それはまたなんかこうスイマセンデシタ・・・!
    僕もあんまりお腹頑丈じゃないのでよく悩んでいたりします><
    いやあ痛いんですよねウォーターカッター。まじもうセブンイレブンのトイレは最高ですね。

    2013/02/26 09:45:05 鶏 

もっと見る

▲TOP