The world is Kaleidoscope

投稿日:2012/09/02 21:06:58 | 文字数:993文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

洞窟かどっかに
幽閉かなんかされてる
妖怪っぽいものが
外の世界を羨む感じの
歌詞です。

応募用作品です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

重く覆い隠す 暗幕開けてみても
閉ざされた闇の中 筒の中の世界
遠く揺れて見える 陽(ひ)の光の奇妙さよ
届け 届かぬ かたい手伸ばして

何もかも変わったり
くるり くるりと 瑠璃の世界
華やかな 音を奏でて
しゃらり しゃらり 踊り…
満開

くるくるまわる 万華鏡の世に
ころがされて 華々しく 輝くビーズ
くるくるとまわって 偶然に手を取って
ころり ころりと 咲いて また別れ…

何もかも違ったり
くるり くるりの 瑠璃の世界
ぎゅっと まるごと抱きしめて
ぐるり ぐるり 踊る
運命

くるくるまわる 万華鏡のように
重ねられて 輝き放つ
華の彼ら


そこは こころとりどり
十色に 映る世界
きらり ガラスの奥 透ける
ちいさな はなばな


ころころ変わりゆくのは
少し 寂しくも思うけど
咲いては散っては また咲いての 華

くるくる回りゆくから
少し 目まぐるしく思うけど
きらきら 焼き付く 万華鏡の華






お もくお おいかくす あ んまく あけてみても

と ざされた (や)みのなか つつの なかの せかい

と おくゆ れてみえる ひ のひ かりのきみょうさよ

と どけ とど かぬ かたい てのばして


なにもか も かわ ったり

くるり くるり とるりのせかい

はなや かなおとをかなでて

しゃらり しゃらり おどり

まんか い


くるく る まわる まんげきょうの よに

こ ろが されては なばなしくか がやくびーず

く るくるとまわ って ぐうぜ んに てをとって

こ ろり ころりと さいてまたわかれ


なにもか も ちが ったり

くるり くるり のるりのせかい

ぎゅっと まるごとだきしめて

ぐるり ぐるり おどる

うんめ い


くるく るまわる まんげきょうの よ(う)に

かさね られて かがや きはなつ

はな のかれ ら



そ こは (こ)ころとりどり

とい ろに うつるせかい

きらり がら すのおく すける

ちいさ な はなばな


ころこ ろ かわり ゆくのは

すこし さみしくもおもうけど

さい て は ちっ て は ま たさいてのは な


くるく る まわり ゆくから

すこし めまぐるしく(お)もうけど

きら き ら やき つ く ま んげきょうのは な

イラストや文章での活動をしたいと考えております。
ビギナーなので至らないところも多いと思いますが、
生温かい目で見守っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

pixivでもオリジナル作品をわずかにあげております。
http://www.pixiv.net/member.php?id=206688

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP