アイガンニンギョウ

投稿日:2009/10/01 19:53:50 | 文字数:359文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

体だけを愛する相手に、心が無くなっていく。
そんな表現を出せるように綴りました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君がこの体だけ愛するなら
この心はいらないよね?

君がこの肌だけ好きならば
このぬくもりは不要よね

甘い声だけが望みならば
好きなだけ捧げよう
意味のない甘美だけを
底の抜けた籠に注ごう
君の息遣いさえ
ただの空気になるように

君はこの体だけ愛するから
この心は色褪せていく
この器も何時か色褪せるよ
それでも心はいらないんだね

君は本当は何が欲しいのだろう
この心は空っぽで
この体も空っぽで

君は息する人形が欲しいの?

君がこの体だけ愛するなら
この感情はいらないね?

いつか いつか
君の前で壊れてあげる

君の目の前で切り刻もう
この体の全てを 何度も何度でも

空っぽで底のないはずの心へ涙が溜まったころに狂うから
その日が来たらば血の海で壊れよう

それでも君はこの体だけを愛するだろう・・・

主に小説と呼ぶにも遠い短い文章を書いてるです。
そのうちイラストもUPできたらいいな……。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP