コールボーイ

投稿日:2019/04/13 18:37:19 | 文字数:671文字 | 閲覧数:2,649 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

繁華街地下場末のバーは
ボンクラ酔いどれ自称非凡人
使い捨てしたいクズと
されたい輩にて大繁盛

混ぜ物多めの安価なバーボン      
半端なアンタが良く似合う
酔ったら同じ事
なんてのがお決まりなんだけど

人は孤独を殺すため
虚しいをもどすため酒を飲むんだ
金も時間も肝臓も
なぁ何でもやるからさ
二人でいよう?

良いとか悪いとか言うそれ以前に
俺には一切記憶がねぇんだよ
明日もまた猛弁解
飲んだら明日に響くと言うけど
飲まなきゃその明日すらもねぇんだよ
嫌になるぜもう一杯
don’t stop 構わずにもう一杯

明日の行方も今夜の便も
全部無くして尚大繁盛
プライドと理性捨てりゃ
愛を偽るのは簡単だ

「しー」人差し指で黙らして
以下省略午前2時
結局いつもの事
と言やまぁお終いなんだけど

人は誰もが偽善者さ
優しい嘘を餌に狩りをするんだ
血酒 火の酒 苦い酒
ねぇ優しくするからさ
一人は嫌だ

愛だの恋だのやんやと騒ぐが
酔ったら結局誰でもいいんだよ
荒ぶりて暴言タイム
その「誰でも」すら俺は選ばれず
泣くのもダセェし酒を浴びんだよ
嫌になるぜもう一杯
can’t stop 意味も無くもう一杯

馬鹿と煙が梯子酒
登る様はさながら蜘蛛の糸
何処もかしこもクソだらけ
ってオイ 一番クソなのは
オマエだ馬鹿

良いとか悪いとか言うそれ以前に
俺には一切記憶がねぇんだよ
嫌になるぜもう限界
飲んでもないのに難なく生きてる
アンタの方こそ飲まれてるんだよ
嫌になるぜもう一杯
won’t stop 死ぬ前にもう一杯

常識の範囲で好き勝手に使ってもらってかまわんが、使ったらツイッターとかで教えてくれると助かるわ

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP