【歌詞】各駅停車 /末代まで雨季にしてやる。

投稿日:2018/06/29 16:57:36 | 文字数:424文字 | 閲覧数:1,555 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

曖昧 多感の現在地
昨日と明日の間の境界線
証明未遂で通過して
思い出せたのは一体どれくらいだ

感情 残像 現実の消化不良に
呼吸 困難 理想は渋滞中さ
期待を裏切った世界を転がして
鼓動を繋いでる

今という名の駅に停まっている
僕の所為だろ、つまり
もう戻れやしないから
終点でまた会いましょう

単純明快な心臓に
逆らえない迷子の急行便
行先不明で通過して
逸れた君をずっと探している

破綻した希望的楽観論と
自問自答 空っぽの遠心力に
眩暈を繰り返して 正解に逆らって
鼓動を願っている

簡単に流れる景色に
君を映してる心は
もう解けやしないから
痛みだけ残してく

涙を堪えて記憶を呪っても
残念な朗報と言うべきか
一枚だけ与えらてしまった
命という切符はまだ捨てられない

今という名の駅に停まっている
僕の所為だろ、つまり もう

つまり もう戻れやしないから
未来があるんだろ
僕らの無い世界になるまで
ひとつずつ進んでいく

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    1番最後のところの歌詞間違ってませんかね?
    「ひとつつずつ」→「ひとつずつ」
    では無いでしょうか?よろしくお願いしますm(_ _)m

    2018/06/28 18:01:38 From  LeafStar

▲TOP