It's a colorful world, but all my songs are gray

投稿日:2018/01/24 07:21:48 | 文字数:2,012文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

タイトルは迷走中です。

詩先第二弾は歌詞を多めにしました。
孤独系の作曲家に率直に語る人がいて、率直に言ってくれるからこそ作曲家は喜びを感じます。なぜなら…。と、二人の世界をイメージして執筆しました。

曲にしてくださる方を募集します。
文字や行の増減はお気軽にご相談ください。
譜割りも書いてありますが、特にBメロの英語はお好みでどうぞ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
紡ぐ音に あなたのすべてが 見えるね
そう君に言われ ドキリとした
悲しそうで 自信がないそんな自分
堂々と見せて 恥ずかしくない?

B1
It's a colorful world
But all my songs are gray
心が凍えそうな
泣きだしそうな音が
いくつも いくつも 連なって
生まれていくことを 止められやしないよ

S1
聴いて 聴いて 僕の歌を
あの日 この日 僕のすべて
刻んだ曲 聴いてくれたなら
喜ぶかな いつかの涙も

触れてみてよ 僕の心
臆病だから 言葉はでない
とても怖い 君に近づいて
だけど触れて いつかの僕にも

A2
音がないと あなたはなにも語れないね
そう君に言われ うれしかったよ
誰にも言えずにいた気持ちを
分かってくれたことに ああ 震えるほど

B2
It's a colorful world
But all my songs are gray
心を分かち合える?
グレイな音 ゆるして
重くて 重くて さみしくて
こぼせない涙が 音に変化してく

S2
聴いて 聴いて 僕の歌を
すべて理解 できなくても
刻んだ曲 聴いてくれたなら
救われるんだ いつかの涙も

確かめてよ 僕のことを
うねる曲に 見つけてみて
おじけづいて 怯えていても ああ
心のまま ふるまう音符を


B3
It's a colorful world
But all my songs are gray
傍若無人 それでも
奔放な自分 見つめて
いつでも 気づけば 音が鳴って
体中めぐるんだ こらえきれずこぼれ

S3
落ちて 落ちて こぼれ落ちて
狂うように 嵐のように
または波の ように絡みあって 
五線紙の上 曲が生まれてく

お願いだよ 約束して
いつまででも 僕の歌を
聴いて そして 率直に語って
そんな君を 愛しているのさ 


---譜割りイメージ、ひらがな---


A1
つむぐおとに あなたのすべてが みえるね 6+8+4
そうきみにいわれ どきりとした 8+6
かなしそうで じしんがないそん なじぶん 6+8+4
どうどうとみせて はずかしくない 8+6

B1
いっつあ からふる わーるど 4+4+4
ばっ(と)おー(る) まいそん(ぐす) あーぐれ(い) 4+4+4
こころがこご えそうな 6+4
なきだしそう なおとが 6+4
いくつも いくつも つらなって 4+4+5
うまれていくことを とめられやしないよ 9+9

S1
きいて きいて ぼくのうたを 3+3+6
あのひ このひ ぼくのすべて 3+3+6
きざんだおと きいてくれたなら 6+8
よろこぶかな いつかのなみだも 6+8

ふれて みてよ ぼくのこころ 3+3+6
おくびょ(う) だから ことばはでな(い) 3(4)+3+6(7)
とてもこわい きみにちかづいて 6+8
だけどふれて いつかのぼくにも 6+8


A2
おとがないと あなたはなにもか たれな(い)ね 6+8+4(5)
そうきみにいわれ うれしか(っ)たよ 8+6(7)
だれにもいえ ずにいたきもちを わかって 6+8+4
くれたことにああ ふるえるほど 8+6

B2
いっつあ からふる わーるど 4+4+4
ばっ(と)おー(る) まいそん(ぐす) あーぐれ(い) 4+4+4
こころをわか ちあえる 6+4
ぐれいなおと ゆるして 6+4
おもくて おもくて さみしくて 4+4+5
こぼせないなみだが おとにへんかしてく 9+9

S2
きいて きいて ぼくのうたを 3+3+6
すべて りかい できなくても 3+3+6
きざんだきょく きいてくれたなら 6+8
すくわれる(ん)だ いつかのなみだも 6(7)+8

たしか めてよ ぼくのことを 3+3+6
うねる きょくに みつけてみて 3+3+6
おじけづいて おびえていてもあ(あ) 6+8
こころのまま ふるまうおんぷを 6+8

B3
いっつあ からふる わーるど 4+4+4
ばっ(と)おー(る) まいそん(ぐす) あーぐれ(い) 4+4+4
ぼうじゃくぶじ(ん) それでも 6(7)+4
ほんぽ(う)なじぶ(ん) みつめて 6(8)+4
いつでも きづけば おとがなって 4+4+5
からだじゅ(う)めぐるんだ こらえきれずこぼれ 9(10)+9

S3
おちて おちて こぼれおちて 3+3+6
くるう ように あらしのよ(う)に 3+3+6(7)
またはなみの ようにからみあって 6+8
ごせ(ん)しのうえ きょくがうまれてく 6(7)+8

おねが いだよ やくそくして 3+3+6
いつま ででも ぼくのうたを 3+3+6
きいてそして そっちょくにかたって 6+8
そんなきみを あいしているのさ 6+8

はじめまして。
普段は小説と詩を書いています。
歌詞応募で気になった曲に歌詞を書いています。曲募集中の歌詞にはその旨タグをつけてありますので、気に入ってくださる作曲家様がいたらぜひご連絡ください^ ^
素敵なアイコンはそあさん(http://piapro.jp/sowasowasiteru)に描いていただきました♪
作詞依頼承っております。こちらのメッセージまたはツイッターで @Anri_Dfm まで。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP