帰り道の交差点で風が教えていること

投稿日:2018/11/26 14:15:49 | 文字数:515文字 | 閲覧数:38 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

応募用作品です

大変申し訳ありませんが字脚があわあない箇所が多少あります
変更などは柔軟に対応いたしますのでご検討宜しくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【S】
帰り道の交差点で風が吹いてゆく

【1A】
オレンジの夕焼け雲まで
急かすように感じる 僕だから
カバンから目を上げるとほら
そこにいる 君の眩しさ

【1B】
あの夏日「帰ろう?」と
もらったチャンス
あの日から今もずっと
行動できずに

【1S】
帰り道の交差点で 風が教えていること
一番大切なことは言葉にすること
帰り道の別れ際 風が強く吹いたこと
乱れた前髪直して 君は微笑んだ

【2A】
待ちわびた夜風が出てきて
私の頬撫でて 冷ましてる
ふと目が覚め 靄(もや)をはらうように
夜空のもと 深呼吸した

【2B】
君のこと 思うたび
わからなくなる
大切な 思い出も
色あせそうで

【2S】
二人だけの曲がり角 もう一言が出ないよ
遠くのオレンジ揺れたら それこそが合図
二人だけの向こう側 時間が止まったように
意気地なしのこの私に ハードル高いよ

【C】
そうパチンと弾ける
何かが切れたように
これで少しは成長できたのかな

【3S】
帰り道の交差点で 風が教えていること
青春というこの時間は二度と戻らない
二人だけの曲がり角 もう一言が出ないよ
遠くのオレンジ揺れたら 想いがもう 溢れるんだ

デジタルコンテンツの企画や制作をしてます

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP