PSH.

投稿日:2014/01/25 17:18:48 | 文字数:472文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
あと少しだけ
朝日の赤
見ていさせて

動き出せない
私の頬 そっと
色で染めて

(B)
笑えないのは
あなたのせい
さあどうだろう

無理矢理でいい
ちぎれるほど
強くこの手をひいてよ
怒ってみてよ

(S)
ごめんねと
泣けないくらいには
私 夜から
でられないでいるの

きっとまた
あなたはこないでしょう

ただ一人浮かべる
淡い光に背を向けて

===

(A)
終わりがくれば
最初がきて
しまうからね

くだらなすぎて
言い出せない そっと
口を閉じる

(B)
呆れてるよね
わかってるよ
わかってても

屋根の裏に
漂ってる
けだるい空気のにおいが
ねえ好きなんだ

(S)
ありがとって
言えないくらいには
私 朝が
怖いままなの

きっとまた
あなたは来ないでしょう

ただ一人浮かべる
届かない愛の言葉

(S)
Please say hello.
その一言だけで
いいの 夜が
明けてくだから

きっとまた
あなたと会えるでしょう

ただ一人浮かべる
この空を彩って

あの赤が消えたら
足を踏み出してみよう

歌詞を置いていきます。
お気に召しましたら幸い。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    歌詞のご提供ありがとうございました。
    曲を作ってみたのでご報告いたします。
    http://piapro.jp/t/_I9X

    感想
    文字量も多すぎず少なすぎず、文字数はほとんど合わせてあって良いと思います。
    構成も奇を衒うことなくシンプルに王道のスタイルでまとめられていて良いです。
    とにかく、歌詞先で曲を付ける事を考えれば、とても使いやすい歌詞でした。
    あまりに良くまとまっていて、未熟な私からはこれ以上「こうすればもっとよくなるのでは」といった発想が出てきませんでした。

    2014/02/17 06:40:35 From  ミニッパ

▲TOP