遠ざかる雨

投稿日:2018/04/11 00:27:54 | 文字数:433文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この歌詞はかむばらさんの作品(http://piapro.jp/t/otUB)の応募用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

明日には この雨も
止んでほしいけれど
強風の 足音が
次第に強くなる

雨雲が 邪魔をして
行き場 無くすなんて
大空の 太陽を
見失うみたいで…

影が見えなくなる
なぜだろう?
森へと行ったって
先を迷うよ

行くなと 止めれば
楽だったのに
あの日の 自分は
抑えてたみたい
ホントは 君から
言ってほしい
でもまだ こんなに
想うのは早かった


気づいたら もう何周
歩いているだろう?
Gの文字 書いてある
ところは遠いのに…

別れとは お互いに
告げ合うものなんだ
片方が 別れても
仕方ないことだろう?

新しい街並み きれいか?
慣れて暮らせそうか?
気になっちゃうよ

少しの 小雨が
涙になった
なんだか 止みそうに
なく見えてきたよ
君との 出会えた
この奇跡は
いつでも 忘れず
胸に秘めておくよ

行くなと 止めれば
楽だったのに
あの日の 自分は
抑えてたみたい
ホントは 君から
言ってほしい
でもまだ こんなに
想うのは早かった

新高校1年生。
作詞のみを活動させていただいております。
また、作詞家の秋元康さんに憧れを抱いているので、ついつい歌詞が秋元康さん風になります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP