泣き虫と異端

投稿日:2012/05/27 01:07:54 | 文字数:445文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

普通じゃないのは異端。
異端を避けている内に、
世界に溶けて普通になる。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『泣き虫と異端』


【A】
 はぐれた絆創膏 泣いてまた泣いてって
 離れた合図で さようなら またさようなら

 夏風邪吐いてまた 泣いてまた泣いてって
 長引く言葉で さようなら ほらさようなら

【B】
 らら。早足猫が
 らら。歌を歌う
 らら。裸足の言葉が
 宙を舞う

【S】
 泣き虫ペンキ 剥げた跡
 見て見ぬふりね 塗りなおして
 痛んだ視線 弾んだ笑顔
 見て見ぬふりは 止めたのかしら


【A】
 はぐれた絆創膏 泣いてまた無いんだって
 剥がれた果てには ひとりで 取り残されて

【C】
 さようなら? さようなら
 もう一度だけ会わせてよ
 さようなら ほらさようなら
 もう二度と会えないよ
 ゴミ箱でひとり泣く

【S】
 泣くふり少女 こけた後
 見て見ぬふりね 手を伸ばして
 痛んだ空気 弾けた言葉
 見て見ぬふりで 愚かじゃないの
 泣き虫私 逃げた後
 見つからないのね 手足も出ない
 痛んだ私 はぐれて溶けた
 見て見ぬふりの 世界の一部に

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP