花火と少女と夏祭り 歌詞

投稿日:2015/08/17 21:10:14 | 文字数:280文字 | 閲覧数:135 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26937617

の歌詞になります

オフボーカルコーラスあり→http://piapro.jp/t/Moaj
オフボーカルコーラスなし→http://piapro.jp/t/ZBvC

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あたたかい手に包まれ
芽吹いたこの光
心に描くのは
幻想と見紛う時

鼻をくすぐる煤色と
茹だる暑さと蜃気楼
かすかに耳をかすめた
踊る笛の音と共に

目覚める キミの

笑顔を写し出すその為に
夜空のキャンバス 色で埋め尽くす
キレイだねと呟いたキミの瞳に
映るボクは永い眠りについた

いつか聞いた物語
芽吹いた短いあの光
泡沫の数え歌唄う
無邪気な儚い影

キミの

笑顔を探し出すその為に
夜空のキャンバス 色で埋め尽くす
視界に映し捉えたキミの瞳に
願いを込めて永い眠りについた

闇に滲んで消え行く
雑音名残惜しいと
花火と小さき心の
最後の夏祭り

歌ったり曲作ったりしてますよー

http://www.nicovideo.jp/mylist/41487671

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP