想いは雲に混ざり

投稿日:2012/03/13 23:42:14 | 文字数:386文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

雲のない空の下にいる
遠い遠い、君へ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『想いは雲に混ざり』


【A】
 土埃 上げ走る
 拙い息 私の影
 遠い昔 記憶の糸
 とても愛しい君の影

【B】
 曇り空にうんざりして
 橋から端を眺める昼間
 雲の切れ間 向こう側は
 晴れているのだろうか ねぇ

【サ】
 想いは風に乗って 天高く舞い上がる
 こぼれて紡ぐ言葉 光溶けて恋い慕う
 溢れた絶望さえも 忘れられはしないから
 消せない消さない。この 想い全て、届け。


【A】
 つまづいて 俯いた
 拭えない 涙。
 一人ぽつり 愚痴こぼす
 傷だらけの 心はまだ、

 君を。

【サ】
 想いは雲に混ざり 離れた場所へ向かう
 あなたのもとへ届け どうか最期までに。

 想いは雲に乗って 遠く遠く舞行くよ
 こぼれた雨一滴 光うけて恋歌う
 溢れた絶望さえも 忘れたくはないから
 消さない消さない。この 想い全て、届け。
 君に。

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP