レトロスペクト

投稿日:2011/02/19 17:57:37 | 文字数:270文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

電車は主人公(ミク)の辿った人生の比喩。
数々の分岐点を選び、数多の停車駅を乗り継ぎ
遥かな人生という名のレールの上を走り続ける。
でも、もしあの時の選択が間違っていたとしたら?
現在が夢なのか、過ぎ去った記憶が現実なのか。
虚ろな時間の流れの中、レトロスペクトする。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

揺れる列車の中 窓に映る顔はどこか寂しげだった
そっと瞼を閉じ想いをはせる あの日のあの場所へ

あの時私が言ったのは描いた想いと逆の言葉
お願いもう一度 もう一度私に尋ねて!

★何処までも蒼い空 心地良い風が包み込む
 過ぎ去った日々が目の前に広がって行く

変わる景色の中 通過した踏み切り 自分を見た気がした
選んだこの列車 間違えたなら 貴方に謝るわ

あの時勇気があったなら私の世界は違ってた
お願いもう一度 もう一度貴方に逢わせて!

記憶の坂を昇りセピアな景色に色が咲く
秒針が止まり時は今過去へ向かって行く

★くりかえし

初音ミクさん達とシンセサイザーが大好物。2008年1月に『いーえるP』というP名をニコ動ユーザーの皆さんから付けて頂きました。/TV番組OP曲、企業VP音楽、舞台音楽・劇伴等もたまに作らせて頂いてます。
http://twitter.com/ELPTinySymphony
http://www.nicovideo.jp/mylist/3220050

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP