jewel voice

投稿日:2012/11/15 00:17:45 | 文字数:688文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ある歌詞から影響を受けまくって書いてみました!

ちょっと大げさに甘いくらいが、きゅんとくるのです…(*´∀`*)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの 大きな 大きな愛に守られているわたし

居心地の良い あなたの腕の中でなら
わたしは好きな夢を見ていてもいいの

お姫様にだってなれるし 背中の小さな羽を 羽ばたかせたっていいの
笑っちゃうような言葉だって 純粋に信じて 聴いていてくれたよね

あなたと出会えた事は 夜空の幾つもある星達が
叶えてくれたことだと 思えるし
あなたとの恋愛話は そんな女の子の途方もない夢でもいいから楽しい

もっと夢を見させて あなたの歌声は 宝石みたいに
金みたいに 銀みたいに プラチナみたいに 女の子を喜ばせていてくれるの
もっと夢を見させて あなたの歌声は 薔薇の花束よりも
甘い香水よりも 高価なお酒や 甘いものよりも
わたしを楽しませていてくれるから
だからそれをやめないで …


あなたの 大きな 大きな愛に守られているわたし

居心地の良い あなたの腕の中でなら
わたしは好きな夢を見ていてもいいの

天使になっていられるし 背中の小さな羽を 羽ばたかせたっていいの
聴くのが恥ずかしい言葉だって 純粋に信じて 聴いていてくれたよね

あなたと出会えた事は 夜空の幾つもある星達が
叶えてくれたことだと 思えるし
あなたとの恋愛話は そんな女の子の途方もない夢でもいいから楽しい

もっと夢を見させて あなたの歌声は 宝石みたいに
金みたいに 銀みたいに プラチナみたいに 女の子を喜ばせていてくれるの
もっと夢を見させて あなたの歌声は 薔薇の花束よりも
甘い香水よりも 高価なお酒や 甘いものよりも
わたしを楽しませていてくれるから
だからそれをやめないで …

曲を作って下さる方に、
恥ずかしい思いをさせない
そんな歌詞を心を込めて
作詞したいといつも思います*


まだまだ初心者ですが、
わたしの詩を、好きだなと
読んで思って下さった方達に
使っていただければ、それが
いちばん嬉しいです\(//∇//)\


マイペースにのんびり活動中…_φ( ̄ー ̄* )

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP