Arctic Wind

投稿日:2020/04/29 18:31:11 | 文字数:334文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

震える程 美しい君を 
光も追いつかない 風にのせて

時空を超えてゆけ 未来へと
宇宙のリズムで 生きてゆけ 
ありのままの君じゃなきゃ 駄目なんだ

千年の時を超えて 囚われのない世界へ
風に揺れる君の心は  夢うつつ

火を灯せ 心を燃やせ 照らしゆく道を示せ
雲より白い君の肌は 赤く染まった

宇宙に放り込まれたような
夢幻の旋律に 導かれてく

今を決めるのは 自分の意思
欲望を満たせ 覚醒者
伝わらなきゃ 何も変わらないから
 
瑠璃色の風が この街を包み
玲瓏たる月夜に 響く君の声

千年の時を感じて 互いの名を呼び合って
風に揺れる君の心は  夢うつつ

本当の自分に気付き 無心で輝く君は
照らされない程 深い闇はないと微笑んだ

風になって…

札幌に生息している音楽好き。

写真も好きです。↓
●Instagram: https://www.instagram.com/nyoro_dora/?hl=ja

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP