あめ玉見習い

投稿日:2016/07/16 23:56:25 | 文字数:387文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今、気づいた。キラキラしていたのはあめ玉じゃなく君だ。虚しさに負けない君からのおすそ分け。ちょっとした裏技。君の心が嬉しかった。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

溜め息をつくと幸せが逃げちゃうよ
そんな子供騙し信じている
細くて綺麗な手の上に青のあめ玉
逃げちゃった幸せあげるね

逃げた幸せはわからないけど君の優しさで僕は幸せです

胸いっぱいの虚しさが今
キラキラした虚しさになる
ずっと続くような毎日も
あめ玉の中で煌めいている

僕はなんとか社会人になってやってる
やりきれない事も少なくない
溜め息をつきそうになる度にあの思い出
あめ玉はもう差し出されない

キラキラして見えたのは君だったよもう溜め息はつかない

生きていればふとした時
どうしようもなく空になる
僕は特別な事もないけど
それでも笑って生きてるよ

どこかであの子またキラキラして
あめ玉一つ差し出してるかな

毎日がほら恵まれてる
そんなこともなく
平凡な日々続ける
煌めいたよ青に

今度は僕が誰かにほら
差し出しているよ
そうやって君を
見習ってみるよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP