ペルソナ

投稿日:2021/01/16 11:31:36 | 文字数:859文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

分かれた元カレの「あいつ」にどこか心を残してる「君」
そんな「君」が好きな「僕」の三角関係、でしょうか

そんな予定はなかったのにヤンデレっぽいww



文字数等改変可能ですので、お申し付けください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

強がった仮面のままで君は 
今日もまた 僕に嘘をつく

いつも通り 騙されたふりをして 
僕もまた 君に嘘をつく

「あれはすべて過去のこと」

割り切ったセリフとは裏腹に
あいつの下 心残している
ドロドロに溶けあって分け合って 
それでもどこか上の空で

理性と感情のせめぎあい 
追い詰めれば消えてしまいそうな
君のこと引き留めるためならば 
あいつの代わりで構わない


冷めたコーヒー 飲み干した午前2時
眠る君 誰の夢見てる?

「いつも見てる君のこと」

愛情と憎悪が交差する 
まるで出口のない迷路のように
彷徨って絡まって傷ついて 
隠した心 暴き立てる

知ったなら逃げ出してしまうほど
狂おしくも君に恋い焦がれて
君のこと手に入れるためならば 
仮面の下に本音隠し

しどけなく寝乱れた髪撫でて 
むき出しの肩へとキスを一つ
僕のそばで笑ってくれるなら 
あいつの代わりで構わない


(よみがな)
つよがったかめんのままできみわ 
きょうもまたぼくにうそおつく

いつもどおりだまされたふりおして 
ぼくもまたきみにうそおつく

あれはすべてかこのこと

わりきったせりふとわうらはらに
あいつのもとこころのこしている
どろどろにとけあってわけあって 
それでもどこかうわのそらで

りせいとかんじょうのせめぎあい 
おいつめればきえてしまいそうな
きみのことひきとめるためならば 
あいつのかわりでかまわない


さめたこひ のみほしたごぜんにじ
ねむるきみ だれのゆめみてる

いつもみてるきみのこと

あいじょうとぞうおがこうさする 
まるででぐちのないめいろのように
さまよってからまってきずついて 
かくしたこころあばきたてる

しったならにげだしてしまうほど
くるおしくもきみにこいこがれて
きみのことてに入れるためならば 
かめんのしたにほんねかくし

しどけなくねみだれたかみなでて 
むきだしのかたえときすおひとつ
ぼくのそばでわらってくれるなら 
あいつのかわりでかまわない

ニコ動マイリス
http://www.nicovideo.jp/mylist/57961619

初めまして、こんにちは、kaiと申します。
作詞だけやっている超☆機械音痴です(T_T)
基本的に歌詞募集に応募しています。
作詞をはじめて2020年4月で4年になりました。
タイトル横に作曲者名の記載があるもの、又は待機中、応募中となっているもの以外は、密かに曲募集中です。
もし気が向きましたら、是非とも曲をつけてやってください。
躍り上がって喜びます(笑)
未熟な点が多いですが、よろしくお願いいたします。

素敵なアイコンは桜うさ様に描いていただきました!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP