初音ミクを振り返る その3

投稿日:2008/02/04 01:01:40 | サイズ:480x640px(35KB) | 閲覧数:1,647 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

なんかその2からの続きです。
妄想に任せて書き綴ったのが、前後編に別れてしまった原因ですね。

前回までの話は、1986年版ファミコン『初音ミク』のゲーム内容だった。
作曲して、それを背景がつくだけの『ステージ』で歌わせるという、今見れば他愛もないゲームだった。まあオプションなどでまだ見知らぬ要素が隠されているらしいけど、それはおいておくとしてだ。

苦労して作曲して、ステージに初音を立たせた時は感動して泣いた!という話も多々あり、これまた一種の都市伝説になっている。
『そんな、ファミコンで普通泣くかあ?』と一般人は懐疑的だ。
でも当時そのムーブメントに加わった自分は、なんとなくそれが分かるのである。
『感極まって泣いたとしても、不思議ではない』と。

ネットがない時代、これらの自作曲はカセットに録音して、人に聴いてもらうのが一般的だった。時にはファンがあつまり、トランスミッターで個人の放送局を立ち上げ、各自持ち寄った初音作品を、週末に放送する場面もあった。
一度、ラジカセ持参でエアチェックに行った事があるが、個人放送は放送している人がこちらから見える距離にいるのである。
トランスミッターの性能にもよるが、電波の届く範囲は100メートル前後だったと記憶するし、発信者の近くにいる必要があるわけだ。
もちろん放送現場の公園には、同じようなラジカセ持参の仲間たちが大勢集まっていた・・・。

この感覚、連帯感、ネットワークに依存している現代人にはわかるまい。
初音を分かち合うには、自分の足で行動するしかなかった時代だ。

以上、当時の記憶と記録を、ひっぱりだした昔話だ。
ご清聴、ありがとうと礼を言わせてもらおう。

前回の記事を読んだ人から、自分の知らない初音情報が寄せられている。
公式ではない暗黒の9年間にも、イベント限定販売のゲームが流通していたと言われていて、それが去年の初音ブームに火をつけたとも言われているし・・・。
やはり初音ミクは、奥が深い。

(コメント)
 妄想がビッグバンを起こさないうちに、自分で話を造っておいた・・・。
『暗黒の9年間』のくだりはゴジラを参考にしたりして。
98年から2007年までを範疇に入れると、それこそ収拾がつかないんである。

で、画像はなにかって? 記事とはまったく無関係です。

初音ミクを振り返る その3

なんか音楽出来ないので絵を描いてみました。

◆参加しているコラボ
【ピアプロ図書】
http://piapro.jp/a/collabo/?view=collabo&id=10123
オトノミ ~vocaloid fantasy~ 交流所
http://piapro.jp/a/collabo/?view=collabo&id=10010
シェアワールド『ニコニコ荘2番館』
http://piapro.jp/collabo/?id=10077

◆自分のホームページと言うかwiki
http://wiki.livedoor.jp/xabunta/

◆zoomeにもいます。
http://zoome.jp/xabunta/

◆にゃっぽんにもいます。
http://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_h_home


ストラトスフィアの動画、完成しました 2008.11.25

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5358499

真・ネオ☆仁義の動画、完成しました 2010.5.19

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10767828

もっと見る

作品へのコメント7

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    レンダリング待ちでピアプロ巡りにつき即答。

    wiruさん
    惜しい事しましたね~。前にも書きましたが、製作に絡んだ下町の警官は、おそろしく作品を乱発したあげく、なんでも上司の一喝で全て回収したとかで、一度無くしたものはもう手に入らないと考えていいかも・・・。

    私はスーファミ版初音には手を出していないですが、派生ゲームはやった事あります。
    180円で買ったSFCロールプレイングっぽいゲームを捨ててしまい、今たいへん後悔しているところです。
    アレ、よく考えると何もかもがドラッケンそっくりなゲームでした・・・。(捨てた理由がつまらなかったから)
    他にもヴァルケンというロボットもののパクリもありましたが、なんで初音ミクがロボットに乗り込まなくてはならないんだ? と思いつつ、こっちはそれなりに楽しんだり。

    うーむ、久しぶりに妄想が再発してしまいました・・・。

    2008/02/15 07:16:52 From  てきとう怪獣

  • userIcon

    ご意見・感想

    そういえばSFCで派生ゲーム初音ミクのRPGが出ていましたね。
    正式なタイトルは残念ながら忘れてしまいました…
    というかあのゲームはある一点の印象が強すぎて他の事が全くといって印象にのこらなかったんですよね
    その特質した点はデータのとびやすさでしたwww
    一回電源をおとしたら90%を超える確立でデータがとぶというう悪魔の代物でしたね~
    噂では一回も電源をおとさず計136時間掛けて全クリした猛者がいたとか何とか

    そういえば何処にしまったかなコレ、ゲームは売らない主義なのでどっかにあるはずなんですが………
    どうやら失くしてしまったみたいですね、残念


    …妄想加速中ですねwww

    2008/02/15 07:02:29 From  wiru

  • userIcon

    ご意見・感想

    yama_yamaさん
    敵がいっぱい出てくるのは派生ゲームです。
    オリジナルの初音シリーズは単調極まりなく、門外漢には退屈なもので・・・。
    それはそうと、『クリプトン』で本当に認識するのですか? ウワサでは単に音圧に反応しているだけだと聞きましたが・・・。

    いや、『こち亀』の両津巡査なら、会話するソフトくらい作っても不思議じゃないか・・・。

    2008/02/11 22:00:46 From  てきとう怪獣

  • userIcon

    ご意見・感想

    Ⅱコンで「クリプトン、クリプトン!」て叫ぶと敵がいっぱい出てきて兄によく怒られてましたw

    2008/02/11 21:51:17 From  ねんど

もっとみる(7)
  • 葬式

    by よっさんさん

  • ぶわっ

    by 不明さん

  • メタセコイアはひとりぼっち 【秋】【自作曲以外への使用不可】

    by 切身魚さん

  • ミク

    by 雪百合さん

  • 灰の蝶々

    by 鳥野ささみさん

  • 全身

    by 蜆貝さん

  • きみいろななつ

    by 鳥野ささみさん

  • 背景用写真-湖

    by petnokaさん

  • グアッシュ塗り習作違う方の姉さんw

    by FOXYSTEPさん

  • 未来視の姫君

    by Atlliさん

もっと見る

▲TOP