さよならの雨

投稿日:2015/08/28 22:56:31 | 文字数:462文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ここだけの秘密、僕の本音。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
今日は朝から緩やかに 雨が降っていて
なんとなくこの日が 最後な気がした
通り過ぎる時目が合う 呼吸がとまった
話があるんだと 君を呼び止めた


B
同じ未来を 見つめていたはずだけれど
違う明日が 君の幸せだとしたら……


S
君の瞳から こぼれて止まらない涙
拭う術を持たないんだ 悲しい結末
君が犯した 過ちは僕も同じだ
引き返せなくなる前に 僕から告げよう 


A
昨日交わした約束は 雨に流されて
覆せないまま 最後を迎える
すれ違う気持ちのどれも 嘘はなかった
その事実が余計 胸を締めつける


B
信じることが 出来なかった僕だけれど
変わらぬ愛を 与え続けてくれたこと……


S
君を傷つける 答えしか選べないなら
今この場で終わらせよう 覚めたくない夢
君が振り絞る 「ありがとう」がまだ消えない
立ち尽くす僕の頬を 濡らしていく雨





S
君が歩むべき 道をどうか捨てないで
動き出した物語は 輝き始める
君を待っている 人がすぐそばにいるはず
立ち止まらない背中を そっと見送るよ 

作詞活動をゆるゆると。
日常のふとした気づきや小さな感傷などを拾い上げる作業が好きです。
覚え書きのように使っていきたいと思います。

お仕事ご依頼はメールまたはツイッターアカウント@anokoahonoko まで。
多忙度とご指定内容によりますが、一稿目を2週間ほどでお渡しできるかと思います。

但し書きのない投稿作品は自作発言のない範囲でご自由にお使いください。ご使用になった場合はご連絡頂けると見に伺ったり宣伝させていただいたりします。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • さよなら雨

    by フニャンタさん

▲TOP