滲音かこい /モーマ

投稿日:2018/03/14 15:09:50 | 文字数:216文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いかれた歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

圧縮袋は まものの口
大きくて戻らないよ 困ったな

退屈な間 置いていこう
偏屈は 葉で巻いてまるくなる

森に帰ろう
またふたりで歌おう
目の下に花びら
つけてららららら

前髪はこうじゃなきゃね
凍ったまつげがとける頃に会おうね
銀の世界 時々好き
君の季節は どんな色味だったっけ

森に帰ろう
またふたりで遊ぼう
深緑を吸い込んで
放つららららら

森に帰ろう
ふかふかの上でねむる
真っ暗な夕方でも
にぎやかな空が見えて

写真とか音楽を置いている犬です。

何かわからないことがございましたら、メッセージか、ツイッターの方でご連絡下さい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • モーマ shiroro only

    by しろろさん

  • 滲音かこい /モーマ kakoi only

    by しろろさん

▲TOP