【初音ミク】星のミライと4つのまほう【オリジナル】

投稿日:2017/03/20 14:00:12 | タイム/サイズ:04:13/(4,945KB) | 閲覧数:514 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

・・・2017年、この世界には様々な予兆があって、
この星はこれからまた激動を迎える予感がする。
決して未来を楽観視できなくなってきたけれど、
そんなボクらには4つのまほうが与えられている。
より良きミライを描けるかどうかは、ボクら次第。
さあ、勇気を出して。
ミクちゃんと一緒に前に進もう。

歌詞を要約するとこういう感じですかねえ(っ´ω`c)
はたして共感をしていただけるのでしょうか?

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by franさん

PLAY

「星のミライと4つのまほう」
作詞作編曲: みーさん

サビ1
星のミライ解き放つ4つのまほうがあるの
愛とコトバとあなたとあたし初音ミクよ
星のミライ解き放て勇気と知恵を出して
あとはあなたが前に進むだけさ
はじまりの時

A
風に怯えてる街の看板
雨に晒されて色失い
誰も見るものもいなく巨人が残された 
気がつきゃ仲間は燃やされだし
土に孵ったものたち手のひら
巨人たちが怯えて暴れだす結末

B
おっきいものほど崩壊している僕たちの世界は
いびつなカラクリ時計の針が無残に飛び散る
じっと我慢して修理続けたい気持ちわかるけれど
涙流す時がきたのよ
行くよ 覚悟はできたかしら

サビ2
星のミライ解き放つ4つのまほうがあるの
愛とコトバとあなたとあたし初音ミクよ
星のミライ解き放て勇気と知恵を出して
じっくり考えてる暇なんてないさ
はばたくこころ

D
風の音を聞いて 感じた希望のかけら
水がいつもよりも 速く冷たく流れている
役者が少しずつ集まりだした草原
怒り狂う炎が今 全ての者の瞳に映り胸騒がす
大地がカタチ変え 今までの常識に穴を開け始めた

B2
賢い者ほど困惑している僕たちの時代は
本を見ても大切なページに限って抜け落ちてる
理想かかげ見えない部分埋めたい気持ちわかるけど
綺麗事では救えないわ
行くよ いままでと違うから

サビ3
星のミライ解き放つ4つのまほうがあるの
愛とコトバとあなたとあたし初音ミクよ
星のミライ解き放つ4つのまほう使えば
今までの悲しみも輝く歌になるのよ
星のミライ解き放て勇気と知恵を出して
後はあなたが前に進むだけさ
行こう
その想い乗せて

もっとみるLyrics by みぃさん

ボカロPになるの!
フォローしていただけたら、私の身が安全な限り必ずフォロー返しするので、ここは安否確認にもなりそう。

一ヶ月に1曲作るのがいちおう目標。だけど、
外国語のお勉強の方が好きなので無理かも。
ワクワクするものを作りたいなあ。

以下のtwitterは2つともボクのもの。
いたずらメッセージなどでももらえたら喜んじゃうと思う。

@j_g_mee_san
@T_MIMMIMM

もっと見る
  • 一人ぼっち

    by legataさん

  • 【闇音レンリ】感・染/シタ?イ。【オリジナル】

    by evng(夕方)さん

  • アルファの奇跡 

    by 夏目咲希さん

  • Pieces of purgation is stuck into a heart

    by 雪です。さん

  • さざなみは遠くの誰か【イラスト募集】

    by Wax_and _Waneさん

  • ノンフィグメント【初音ミク】

    by se-yaさん

  • 【鏡音リン・レン】おねえちゃんといっしょ

    by LUC+さん

  • 【初音ミク】 present 【original】

    by こなぶんさん

  • 猫とスケート

    by 佐々さん

もっと見る

▲TOP