Be Friends

投稿日:2019/01/21 23:09:28 | 文字数:709文字 | 閲覧数:101 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

Yonetさんの楽曲宛てに。

「Friends」のうちでも、異性の友人をモチーフにしました。
青春は恋だけでまわらない、そんな複雑めいた心模様を添えて。
メロディにうまくはまったなあと自分でも思っている、サビがお気に入りです。

前のバージョンに、譜割り参考を兼ねたひらがなverを掲載しております。
歌詞中に出てくる「夜」は、全て「よる」ではなく「よ」でお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ねえ、Friend 
その微笑みは何のせいなの
昨日の夜の電話の時とは 随分違うね
眠れない日もあるだろうから なんてさ
期待してた自分を叱り付けた

ねえ、Friend 
最近気付いたことなんだよ
世界はたいしたものでできていなくて 歪で
例えばほんの僅かな胸騒ぎが
恋を予感させたりするのさ

雨上がりのガードレールを
飛び越えてった
濡れた裾 小さなローファー

躊躇いのスカートは おまえに似合わない
そうじゃなきゃ 隣にはもういれない
恥じらいの領域に 意味があっちゃいけない
Just be Friends ただ それだけでいい


ねえ、Friend 
短い髪が似合うおまえに
らしくないなんて言葉だけは言わないつもりが
近頃は複雑めいたこの胸さ
あんな仕草だけがもう剥がれない

しょうがないほど
どうしようもない悩み事に
懸命に振り回され

それなのに そんな表情(かお)されちゃ もう駄目なんだ
そうされちゃ 隣にはもういれない
恥じらいの領域を 鞄で隠すから
見えないのに気になるのさ


真夜中の通話歴 掠れた声 静寂(しじま)さえ気に留めず 夜を明かした
さみしさとおざなりが 絡み付いた 感情をほどけない 人の弱さ


ねえ このまま 大人になってしまったら
友達じゃいられないけど

躊躇いのスカートは おまえに似合わない
そうじゃなきゃ 隣にはもういれない
恥じらいの領域に 意味があっちゃいけない
Just be Friends ただ それだけでいい

躊躇いも恥じらいも おまえに似合わない
それなのに胸は騒ぐ どうしてさ
濡れた裾 乾くまで 二人の夕暮れは
揺れながら燃えるばかり

初めましてかこんにちは。ふぎと申します。作詞とか。

■作詞担当マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/23459188
■みんな載せているついった→http://twitter.com/#!/Imopon_De


雑多なジャンル書きます。めずらしいかなと思う得意モチーフは哲学、ペンギン。あと水回り(プールと水族館)。inspired , Mr.Children , ポルノグラフィティ。

おまけ
■+αニコニコ動画マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/33872064

是非ともよろしくお願いいたします。

08.11.09 -

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP