上京少年メランコリー

投稿日:2013/02/18 18:31:01 | 文字数:428文字 | 閲覧数:454 | カテゴリ:歌詞 | 全7バージョン

ライセンス:

作詞募集の曲に書かせていただきました。上京をイメージした曲です。懐かしさと寂しさが伝わってくれたらいいな、と思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

懐かしい記憶を 指でなぞる
大都会で聴いた いつかの歌に
ちっぽけな僕は この街の隅っこで しゃがみこんでいる

ジャンクフードをかじって空き缶を蹴飛ばす
誰も気づかない 僕なんかにはきっと

今の僕はしっかり 真っ直ぐ歩けているかな
遠く離れた場所でぽつんと一人立ち止まる
君と一緒に見上げた夕日の色
今は一人で見上げているよ あぁ
温かいあの場所に帰りたくもなるけどでも
僕はまだ帰れない ここでやることがあるから


なんとなく重ねた 日々の中で
忘れそうになってた いつかの夢
僕はなんのために歩いてるのか わからなくなってる

駅のホーム 逃した電車を見つめて
僕のためになんか 止まってくれないんだ

少しホームシックになってしまったみたいだと
誰もいないこの場所で こっそりと涙流した
僕はこんな弱くて 臆病なまま
だけど負けたくはないんだ まだ
いつかまた笑って『ただいま』 を言えるように
今はまだ この場所で頑張って歩いていくよ


始めましてこんにちはメノウと申します。

ちまちまと歌詞や絵を書いております。                      

まだまだ未熟者ですが、誰かの心に響くような作品を残したいと思い日々模索中であります。

応募中のものや採用していただいたもの以外は基本曲募集中ですので、もし気に入ったのがありましたら気軽に声をかけて下さいませませ

遠回りした言葉を散らかしてばかりです、

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    ご無沙汰しております

    選考前にとりあえず歌詞と曲を合わせてみた(http://piapro.jp/t/JYkQ)ので
    よろしくご確認ください

    何かあれば遠慮なくどうぞ

    2012/09/14 17:23:27 From  abekameri

  • 上京少年メランコリー(タイトル未定1 作詞:烏兎さん)

    by abekameriさん

もっと見る

▲TOP