歌詞 氷雨(修正版その2)

投稿日:2009/01/26 22:16:44 | 文字数:169文字 | 閲覧数:81 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

どもです。コレで一応完成です。

「遮るように」は「さえぎるよに」の発音でお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

氷雨  

A
指先から 凍りついた
貴方を見た 私は

B
膝をつき ただ見つめた
消えゆく 影

C
光を 遮るように 突き刺す 氷雨(ひさめ) AH

S
絶え間なく 降りそそぐ 悲しみの粒に打たれては
涙する それすらも 凍てつき胸を刺す
痛みさえ 感じない 失くしたものが大きすぎて
だけどまだ 追いかける もう一度振り向いてと

色々と一新しました。。。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP