約束の代わりに

投稿日:2018/04/15 21:00:32 | 文字数:480文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

微睡みで揺れた
光と影のカーテン越し

ただ直向きだった
でも恐れ迷うそんな日々

この場所から動けないままかと
不安を消し去れずに

馬鹿がつくほどがむしゃらに生き
心奮い立たせ手足振り上げる

ぼくら気づいたら
此処まで歩けた
遥かだと思ってた場所に
ぼくらの強がり
もう一度交わそうよ
約束の代わりに

無限の未来って
何の約束もないってこと

ぼくら語りあった
夢も頼りない輪郭で

その場所への確かな道なんて
それは誰も知らないよ

人は皆独りというけれど
誰もいない明日の夢は欲しくない

ぼくら辿り着く
夢はいつかとは
違っても無駄なんかじゃない
ぼくらは強がり
何度でも言い張るんだ
約束よりもっと

見えぬ力に阻まれようと
声がどこか消えても
ぼくを、きみを、ぼくらを叫ぶ
喉が潰れても

ぼくらの未来が
ただ闇に見えて
立ち竦むこともあるけれど
ぼくらはそれぞれ
輝く星になるんだ
ぼくらが決めたよ

ぼくら在る限り
どこまでも歩く
遥かよりずっと先までも
ぼくらの強がり
何度でも交わそうよ
約束の代わりに

未来の果てを越え
また会おう

作詞してます。
情景が浮かぶ事、分かりやすい事、絵コンテしやすい事等を気をつけています。
音楽素養が無いので作曲は脳内でしかできていません。
選考に漏れたり余っている歌詞に曲をつけてくれる方がいたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【ONE・IA】約束の代わりに【オリジナル】

    by あれっくちゅさん

▲TOP