雪の中をひたひた Ver.4.3【自作曲以外への使用不可】

投稿日:2008/12/19 19:27:03 | サイズ:1024x768px(821KB) | 閲覧数:597 | カテゴリ:クリプトン公式 | 全10バージョン

ライセンス:

音楽や動画に、この素材を使いたいという方へ

*お約束*
 あなたの作品が完全オリジナルで、テレビのゴールデンタイムにも堂々と出せるものなら、事前承諾など不要です。堂々とお使いください。
 カバー曲、耳コピ曲のために使いたいという方は、事前許可を得てください。
 公開メッセが苦手な方のために、プロフィールにてメールアドレスを公開してあります。
 お気軽にお問い合わせください。突然メールするのは「ちょっと勇気がいること」ですけれど、それでもお願いいたします。
 絵も、音楽も、あるいは動画づくりも、誰かを楽しませようとして、あるいは自分自身の楽しみのためにやっている『活動』です。
 でも、それのために他の誰かを困らせては、楽しさが減ってしまいます。だからこそ、作品への愛と情熱でもって「ちょっと勇気がいること」の垣根を飛び越してきて欲しいな、と思うのです。
 私は『今日投稿した自分の作品が、明日遺作になってもいいと思うほどの愛と情熱』を注いでいます。あなたはご自分の作品に対して、どのくらい愛と情熱がありますか。
 他人の作った曲をカバーしたり耳コピしたりするほどお好きなら、この程度の手間を惜しむことはないはずです。
 そこまでお好きなら、むしろ依頼されてもいいんです。公開素材ではなく、『手間ひまかけて頼んでくれた、その情熱』にお答えするべく、作品を作りましょう。
 もちろん、完全オリジナル曲や絵や動画を作り上げるほどの方なら、その愛と情熱は疑う必要ありません。
 繰り返しますが、完全オリジナル作品への素材使用には、事前許可など不要です。でも、できあがったら教えてください。是非見に行きます!

吹雪きだした夜、少女は鈴蘭を手にしています。
伏せ目がちで髪が少し動き、『e』の音を発声してみました。
関連作品:鈴蘭は待っています(http://piapro.jp/content/iifezv9io9ky5750)

雪の中をひたひた Ver.4.3【自作曲以外への使用不可】

『ただし、人間各々の価値は、その人が熱心に追い求める対象の価値に等しい、ということを常に念頭に置くこと。』マルクス・アウレリス『自省録』第七巻三節私家訳

あなたの作ろうとするものが、あなたの価値を証明しています。
既存の『ピアプロ』作品を削除はしませんが、お使いになりたい方は上述の通りでございます。
価値を理解できないときに、お義理で褒め称えることもいたしません。

自サイト http://nekomimi.staba.jp/blog/

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    >正好さん
    [*゜∀゜]ゞイヤァ
    どうも有難うございます。
    これからも精進を続けて参りますねぇー!

    2009/01/14 19:04:18 From  切身魚

  • userIcon

    ご意見・感想

     臨場感抜群ですっ! 建物のおうとつの光加減がすごいですっ!

    2009/01/13 20:50:00 From  正好

  • userIcon

    その他

    >まはいさん
    感想どうも有難うございます。
    どこまでリアルを追求すべきかは悩みどころですねぇー。
    雪が数年に一度積もれば珍事、という地元です。あははは。
    これからもどうぞ応援してくださいね。

    2008/12/21 09:34:44 From  切身魚

オススメ作品10/39

  • タンゴ

    by ユイェチカさん

  • 1925

    by ちほ_buchikoさん

  • 2020雪ミク&ホルン

    by メープルさん

  • チューリップのかわいい王女様のおっしゃること

    by たまらさん

  • 桜色の魔法

    by milkteaいちまるいちさん

  • 1+1はー?

    by のののの さん

  • 2019冬末ミク

    by 菓子狸Kakamiさん

  • 日常風景

    by 恵(めぐむ)さん

  • ♡♡

    by 眞籐さん

  • キス

    by 霧灘さん

もっと見る

▲TOP