(non title)

投稿日:2012/04/15 18:36:11 | 文字数:504文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:


しばらく消えるので。

「さよなら」は別れの意味だけじゃない。またね、という意味もあるんだ。だからさよなら。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


少し冷たい風を
君のぬくもりで春に変える
明日を描く今を
君と伝えたい音に変える

ちょっとだけ嘘ついて
君を嫌いだと春に言った
明日を描く今を
君のせいで本当に変わる

無機質な光や匂いに
暖かさを感じた
君の気配とこの季節に
春を少し好きになった

どんな嘘でも君は僕を本当に変えてくれる
どんな今でも君は僕を未来で変えてくれる
そんな事でも僕は君を好きだと思ってしまうんだ

いつか歩いた道を
君のぬくもりで色が咲いた
冬を捨てた春を
君と二人で笑い歩く

今まで言えなかったことを
君を好きだと小さな声で
さよなら告げた冬に
君に聞かれぬように言った

無機質な声とか音とか
思いを乗せて変わる
君の気持ちとこの世界に
君を少し好きになった

どんな声でも君は僕を本当に好きでいてさ
どんな音でも僕は君のうたを歌いたくて
そんな事でも君は僕は言いたいんだ「ありがとう」

出会ったころ限りない
未来に胸を震わせたよね
君と僕で誰かに伝えたい思い
今ならきっと届くよね

どんな曲でも僕は君のうたを歌いたくて
どんな詩でも僕はきっと大切に紡ぐから
そんな事だから僕は君を好きだと思ってしまうんだ


――僕が何者なのか。その答えは きっと誰も知らない。――


世界は美しくて、残酷で、何もない場所。


誰か息の仕方を教えて。


滅 多 に 来 れ ま せ ん 。

素敵なアイコンはonokkoさんの作品です。(・・*)




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP