恋する宇宙人2.0.0

投稿日:2014/12/24 23:49:43 | 文字数:873文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:小説

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

大幅に書き直してみました。
メルリ廃、ラピス廃の上にVY2出したのでモチーフは勇→VY2 YUMA、芽蕗→メルリ、鵙→VY1 MIZKI、姫→蒼姫ラピスです。
また増やすかもしれないです。
関連する作品のところは名前が1.0.0の時のものです。芽蕗→メイ。ユウ→勇。ミズ→鵙。(名前変えました)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

恋する宇宙人
近未来、とある平和な国、平和な街。
政府の宇宙研究所でテロが発生し宇宙人が逃げ出した。
その宇宙人は地球人を殺したという。事故だったとも故意だったとの言われている。その宇宙人は射殺され真意は不明だ。
今まで隠していた政府も存在を認めざるを得なくなった。
政府は宇宙人を研究するのが難しくなった。



登場人物
益川 勇(ますかわ ゆう)
宇宙人。どの星かは説明されてもわからない。
外見は見ても地球人と変わらない。治癒力が地球人より優れていること、筋力が強いこと以外は内面も変わらない。
姉の鵙と地球に観光に来た。その時に出会った芽蕗に一目惚れする。
鵙が帰った後も地球に残って芽蕗の家に居候した。
しかしそれも長くは続かず、宇宙人を恐れた人間によって捕らえられ殺されてしまう。
地球人を殺したなら罪に問えるが、宇宙人を殺したので罪には問われなかった。

が殺されていなかった。生きてた、というよりは生かされていた。研究するために。
研究所で再開した芽蕗と心中を図った。



蒼井 芽蕗(あおい める)
地球人。勇にはあまり惹かれてはいなかった。でも過ごしていくうちに惹かれて行った。
母親は研究所の職員で、事故で逃げ出した宇宙人に殺された。研究所の事故はテロだと発表された。
父親は海外に赴任中で会える時も少ない。なので今は妹と二人暮らしをしている。
勇が殺された時に訴えに行ったがそれは認められなかった。その帰りに何者かに捕らえられた。

政府の研究所に連れて行かれ勇と再会する。
実験体として集められているなら実験できないようにと二人で心中を図った。



益川 鵙(ますかわ もず)
宇宙人。勇の姉。
弟の勇と地球に観光に来て、勇の意思を尊重して一人で帰った。
この時が勇に会った最期の時である。
次に来た時は勇はもう公には殺された後だった。
蒼井家とは面識があったので一人になった姫と今は地球で生活している。



蒼井 姫(あおいひめ)
芽蕗の妹。無邪気でいつも元気な子。
芽蕗が捕らえられて今は鵙と暮らしている。

曲作ったり、ボイスドラマ作ったりしてる。
割と腐ってる。
前まではPhibosPAVONISを名乗ってた。
さっちゃんとかさーちゃんとかって呼んでほしいかなwリリアンヌでもいいけど

トプ画はあーちゃん

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP