幻の夏

投稿日:2021/08/15 07:38:30 | 文字数:464文字 | 閲覧数:238 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A1>
遠くから聞こえる喧騒に胸踊らせて
人混みみにもまれて急ぐ夕暮れ
頭の上弾けた10号玉に驚いて
小さかった妹は耳を塞いでいた

<B1>
新しい世界に生まれた
子供たちは知らない
失われた世界を
幻の夏を

<C1>
8月の夜の風 水面を吹き抜ける
真夏の河の向こう側 幻かもしれないね
燃えるほど熱い空 暗闇を赤く染めた
瞳の奥の蜃気楼 いつか消えてしまうから

<A2>
海岸沿いの道 水平線 入道雲
焼けた砂の上を水際へ走る
引き波に沈んでく自分の足を見つめてた
小さかった妹は覚えてるのかな

<B2>
変わってしまった世界に
普通に今を生きている
子供たちは知らない
失われた世界

<C2>
波打ち際に残された 白い砂だけが光る
テトラポットの向こう側 悪い夢かもしれない
押し寄せる歓声が 波音さえも消した
灼熱の夢のような世界 きっと戻れない

<C3>
燃えるほど熱い空 暗闇を赤く染めた
瞳の奥の蜃気楼 いつか消えてしまうから
押し寄せる歓声が 波音さえも消した
灼熱の夢のような世界 きっと戻れない

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 幻の夏 LUCA & MEIKO Twin Vocal

    by Meshvoさん

▲TOP