【応募】 ライオンgirl

投稿日:2011/09/04 03:25:01 | 文字数:909文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あれれー ヤンデレ成分が増えてる気がするよー

イメージが膨らみすぎて、イメージだけになってしまった感も。
唐突に針が回り出しますが、私には時計台の下で泣いてるミクが見えたのです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[A1]
壊れた ココロのカケラが ビリビリと 先走る
あなたの ぬくもりを探し たぐりよせ こぼれる
カラカラ 回る針の音は ワタシだけ ささやいて
あなたと まじわった“過去(ウソ)”を ナミダごと 染めるの

[B1]
ひとりぼっちの 街並みは まるでモノクロ
ああ ひとひらの雨 噛み締める
ワタシはまるで ――ライオン

[S1]
「大好きよ」 本気なの
このキモチ しびれて溶けて

言葉より 稲光る鼓動で伝えて


[A2]
壊れた カサのハリのサキ チクチクと 滲み出す
あなたの さりげない仕草 トゲのようで 愛しい
カラカラ 空っぽに空いた ワタシだけ 見てほしい
あなたに 寄り添った“過去(イマ)”は 嘘のように 消えるの

[B2]
まるでずぶぬれ 捨て猫の 鳴き声みたい?
ねえ…… 聞かせてあげる
ワタシのココロの 雷音-ライオン-が吼えた――

[S2]
許さない? ……どうでもいい
あなたには 答え決めてる

[S3]
「大好きよ」 だから もう
このキモチ しびれるままで


き え て … …


---


こわれた ココロのカケラが ビリビリと さきばしる
あなたの ぬくもりをさがし たぐりよせ こぼれる
カラカラ まわるはりのねは ワタシだけ ささやいて
あなたと まじわったウソを ナミダごと そめるの

ひとりぼっちの まちなみは まるでモノクロ
ああ ひとひらのあめ かみしめる
ワタシはまるで ライオン

だいすきよ ほんきなの
このキモチ しびれてとけて

ことばより いなびかるこどうでつたえて


こわれた カサのハリのサキ チクチクと にじみだす
あなたの さりげないしぐさ トゲの[よう]で いとしい
カラカラ からっぽにあいた ワタシだけ みてほしい
あなたに よりそったイマは うその[よう]に きえるの

まるでずぶぬれ すてねこの なきごえみたい
ねえ きかせてあげる
ワタシのココロの ライオンがほえた

ゆるさない どうでも[いい]
あなたには こたえきめてる


だいすきよ だから もう
このキモチ しびれるままで


き え て

思い立った歌詞を書き連ねるだけの日常。


曲先作詞大好きです。
お気軽にお声掛けください。


どこかの誰かの心に届けば、
こんなにもうれしいことはありません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP