倖せ

投稿日:2016/04/24 11:39:06 | 文字数:450文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:その他

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

倖せというものは 羨ましいモノ    倖せって なんだろうって
けど 辛くも 悲しくもなるモノ               
                   ずっとずっと 考えて
でも 倖せは いいモノある      君を見た時 解ったんだ
逆に 倖せは よくないモノである
                    何気ない君との
僕は知ってしまった
                   「仕合わせ」が                
倖せ というものは          「倖せ」に
すぐに 消えてしまうものだと     
                    なっていたんだってね
手に捕まえてた 倖せが
一瞬で 壊れて消えた

今まで 手にもてた倖せが
今では もてない

掴みたいのに 僕から幸せが逃げる

どうしてだろう どうしてだろう

自分から 倖せを掴んでは いけないのだろうか

それなら 僕は待つ
また あの日のように 倖せをもてる事を

信じてる
信じ続けられるように

下手の横好きで詞と曲を作る程度です。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP