インヴィジヴルコクピット

投稿日:2010/12/12 23:43:26 | 文字数:335文字 | 閲覧数:714 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さっき眠ってから 時計の針は動かない
じっとしてればいつも 夜明けなのになぁ

廻らない時の中 光を探す事すら馬鹿みたい
君を待とう

どうしようもない気持ち
君がいなきゃ 何も出来ない
僕の事を忘れてたら すこしへこむな

今日時計が 動いたよ
面白いほど渦巻いて
君が乗り込んだので さぁ生まれよう!

世界は檻の中 窮屈そうだ
ここから出ようか?

まだ居たいかな

僕らは一つになり
一人としてここにいる
だから君がさみしいとき 僕が守るよ

ねぇみんな ここにいるよ
確かにほら 息してる

言葉を箱に詰め ふたをしめても
好きだとばれたら 恥ずかしいな

当たり前の事だけど
君がいるから今がある
たまに喧嘩しちゃったり すねちゃうけどさ

強がりなんだよ。

mail → minami.yuni@gmail.com

もっと見る

▲TOP