偽薔薇アリス

投稿日:2015/07/23 22:16:38 | 文字数:1,125文字 | 閲覧数:394 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

戒斗さんの【歌詞・絵師募集】 タイトル未定 【ダーク系メルヘン?】への応募作です。

http://piapro.jp/t/4JPZ

@歌詞について
ダークで、でもナンセンスでユニーク。みたいなのを目指しました。あくまで目指しただけですが(++;)
ゴシックなアリスをイメージしていますが、実は本物アリスが主人公ではなかったりします。だから偽薔薇アリスです。

vocalは特に指定はないのでお任せします。
最初は男性vocalを意識していたのでレンでも面白いかもしれません。
でも書いているうちにどっちでも問題ない形に落ち着いたと思ってます(^^)/

Bメロからサビへの入りを最後まで悩みまして。
4文字で切って盛り上がりに合わすか、5文字で切って食い込ませるかなんですが、どちらのパターンも作っていたので、盛り上がりに合わせた方が良いということでしたらそちらに変更します。
メロディライン的には繋いだ方がしっくりくるような気がしたのですが…悩みどころでした(^^;)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

偽薔薇アリス


赤い三日月の不思議な童話
イカレた悪夢にランプが灯り
「そいじゃ、今日も始めましょうか」 と
山羊面をした帽子屋はボヤく

不気味にニタリと猫が笑えば
黒い門番が行く手を阻む
「君の逝く道、其方じゃないよ」 と
指し示す先で鬼火が踊る

此処は何処か?と 誰に聞いても
答えはいつも 『 知・ル・モ・ン・カ 』

聳えるネクロポリス
群れる死者の峰
薄汚れた悪意(マリス)が
判決の声を待つ


真偽を問うたびドードー巡り
謎謎だらけの小路を縫って
足跡辿り 最期に待つのは
真白い兎の真っ赤な瞳

どれほど時が流れただろう?
時計の針は錆びていた

可愛い無垢な少女(アリス)
君はもう居ない
籠の中 閉じ込めた
脚本(シナリオ)は灰となる


望み通りの童話を啜り
夢の狭間に堕ちていく

咲かない薔薇を集め
花束にしよう
時が凍えて止まる
寂しいこの世界で

喜びも悲しみも
ついに手放して
【 ***(アリス)は此処に眠る 】
永久に安らかなれ


咲けないまま朽ちた蕾と
何度も何度も繰り返す夢
今宵 誰か迷いこんだのか
空の彼方に赤い三日月


-----------------------------


あかい みかづきの ふしぎな どうわ
いかれた あくむに らんぷが ともり
そいじゃ きょうも はじめましょうかと
やぎづらを した ぼうしやは ぼやく

ぶきみに にたりと ねこが わらえば
くろい もんばんが ゆくてを はばむ
きみの ゆく みち そちらじゃないよと
さししめす さきで おにびが おどる

ここは どこか?と  だれに きいても
こたえは いつも しるもんか

そびえる ねくろぽりす
むれる ししゃの みね
うすよごれた まりすが
はんけつの こえを まつ


しんぎを とう たび どーどーめぐり
なぞなぞだらけの こみちを ぬって
あしあとたどり  さいごに まつのは
ましろい うさぎの まっかな ひとみ

どれほど ときが ながれただろう?
とけいの はりは さびていた

かわいい むくな ありす
きみは もう いない
かごの なか とじこめた
しなりおは はいと なる


のぞみどおりの どうわを すすり
ゆめの はざまに おちていく

さかない ばらを あつめ
はなたばに しよう
ときが こごえて とまる
さびしい この せかいで

よろこびも かなしみも
ついに てばなして
ありすは ここに ねむる
とわに やすらかなれ


さけないまま くちた つぼみと
なんども なんども くりかえす ゆめ
こよい だれか まよいこんだのか
そらの かなたに あかい みかづき

ご依頼随時募集中。お気軽にご相談ください♪
タイトルに■は落選したもの、*はオリジナル作品なので、御一報下さればご自由にお使い頂けます。
*マイリス:http://www.nicovideo.jp/mylist/50109820
*twitter:@ibom_n

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    歌詞のご応募ありがとうございます。
    7/20以降、選考が終了しましたら改めてご連絡させて頂きますね!

    2015/07/16 01:40:29 From  戒斗

もっと見る

▲TOP