ひまわり

投稿日:2011/09/20 23:49:06 | 文字数:326文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

下ばかりむいて歩くから
前が見えなくなって
壁にぶつかってはじめて
障害物に気づく

足元はよく見えるのに
前は見えないの
だから私はいつも
下を向いたひまわり

太陽みたいに笑えるよ、花咲くみたい
だけど下を向いてるの
暑いから、眩しいからと
自分で下を向いて影を作る
ひまわり


たまに前を向くけど"やっぱり"
まぁいいやってまた
下を向いて苦笑い
ちょっとだけ泣く

足元は明るくても
前は真っ暗
だからまた
下向いたままひまわり

絵に描いたみたいに笑えるけど だましの笑顔
ますます下を向いたまま
見えないから、不安だからと
自分で下を向いて影を作る
ひまわり


ほんとは見せるのが恥ずかしいの
変とかなんか言われないかちょっと怖いの

好きなボカロは鏡音リン・鏡音レンです。
歌詞依頼してくれたら作ります!
ボカロの他にアニメとか好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP