生き抜け!地上の薔薇

投稿日:2012/12/30 19:46:33 | 文字数:685文字 | 閲覧数:268 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

勉学倫理当然の今日 変態教師充満の校
のうのうと行こう
国家の上司無能の狂 隠匿行為円滑のよう
電報包囲を

文明なんて限界さ疾うに 構成された従来のように
社会秩序崩壊の境地に立たされて
人格者を模倣したんだ 凡人だったろう?
少年少女「閉塞」という名の妄想

浪漫談義自由の章 人民達に与え給ふ
永劫の希望
英雄たちは幻想を追う 理性なんて束縛だろう
闘争といこう

雄弁だった将来は疾うに 印象的な人外を前に
根本的な転換の境地に立たされて
所詮全部机上の論理 可燃性だろう?
少年少女「解脱」という名の暴走

嗚呼、どうせ神などいないから この悪の心を満たすまで
嗚呼、どうせ愛など知らぬなら 死にゆけ!不幸のまま

人間常時淫乱の法 当然脳裏妖艶に乞う
煩悩用意と
G線上の饗宴に酔う 能面症の浪人は問う
想像の向こうを

人生なんて終焉が疾うに 官能的な流星のように
末法遂に到来と人智に知らされて
不安なんだ 存在ってなんだ わかんないだろう?
少年少女「荒廃」という名の衝動

嗚呼、どうせこの世は夢の花 儚き栄華は御世に散り
嗚呼、どうせ無常を嘆くなら 生き抜け!地上の薔薇

文明なんて限界さ疾うに 構成された従来のように
社会秩序崩壊の境地に立たされて
感染中の洗脳の瘴気 知らないんだろう?
少年少女「幸福」という名の妄想

嗚呼、どうせ神などいないから この悪の心を満たすまで
嗚呼、どうせ愛など知らぬなら 欲望の行くまま

嗚呼、どうせ我等は修羅の中 愛憎が渦巻く海を行く
嗚呼、どうせ全てが無意味なら 誰もが不幸のまま
生き抜け!地上の薔薇

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP