Hanabi

投稿日:2014/07/12 23:02:04 | 文字数:502文字 | 閲覧数:118 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲募集中です。

歌詞の改変等承ります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Hanabi


君が好きだよ
体中焦がしてゆくこの想い
寝ても醒めても辿り着くのは
揺れる面影
そっと通り過ぎてく
火照る素肌くすぐる南風
理性さえも意味なくした
これが恋なんだね

気づかれないように秘めてた感情
いつもななめ後ろから込めた願い
ふいに重なる目と目胸が高鳴って
バクハツしそうよ

笑って泣いて燃やし尽くせ
しびれちゃうほど一途なsummer days
吐息まで熱くて止まらない
夏のいたずら
恋はまるで花火みたい
一瞬のきらめき咲かす愛しさ
二度と来ない時間夜空へと
焼きつけよう鮮やかに


遠くで見てる
それでよかったはずなのにどうして?
つのる気持ち抑えきれず
目眩くらくら
寄せては返す波
駆け出す勇気さらっていかないで
季節の音消える前に
伝えたいよ全て

ねぇ気づいてほしいほどいた髪に
色褪せない恋心託したこと
真夏の夜彩る光の花々
冷めやらぬ魔法

笑って泣いて傷ついても
構わないほど純粋なsummer days
もう引き返せない抗えない
夏に溺れよう
恋はまるで花火みたい
一瞬のきらめき永遠(とわ)に消えない
溶けるような暑さよりもその
温もりだけ欲しいから

1/75と書いて「せつな」といいます。歌詞書いてます。曲募集中のものに関しては随時受け付けていますのでいつでもご連絡ください。
twitter @setsuna175

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    サンバへの応募ありが応募ありがとうございます。
    遅くなっても、歌詞を応募してくださったこと、大変うれしいです!
    結果発表まで、あと1日ございますので、コメントは控えさせて頂きますので、
    よろしくお願いします。

    2014/07/12 23:12:29 From  たかろん

▲TOP