累累 歌詞

投稿日:2020/02/14 20:28:35 | 文字数:336文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

累累

BPM=91

くだらない今の中で
つらつらと埋める日々に
意味を期待しては捨てて
求め疲れている

愛想笑いも上手くなったなあ
なんでなんだろうか
正解かはわからないけど
たぶん間違いじゃない

一寸先はまるでわからない
でももう止まることはやめた
そう言えるくらいの理由が
欲しいから

なんども重ねては消した薄い線が
形を持って、変わっていく
間違っては消した消した消した線が
本当の姿だから

わかってるからもう何も言わないで
わかってるから何も言わないで
わかってるからもう何も言わないで
わかってるから言わないで

なんども混ざって這わせたこの色が
線をなぞって染まっていく
抗っては込めた込めた込めた想いが
今答えになるはずだから

一人歩くこの夜を

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP